笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】
★2022年、10月21日更新

ギャラリーコンサートvol.23「朝の音色」
ご来場ありがとうございました。


鉄平先生のDVD「やすらぎの絵画世界」のBGMにも使われている
「さらさ」のお2人によるコンフォートギャラリーコンサート、(今回が23回目)

コロナの影響で3年振りの開催になりましたが
沢山のご来場ありがとうございました。

休憩時間には、グルテンフリーカフェ「ash mamhome」の蒸しパン、スコーン他
珈琲は、「TODOKERU COFFEE」より、こだわりのコーヒーを淹れて頂きました。

元町コンフォートギャラリー 元町コンフォートギャラリー



★2022年、9月30日更新

笹倉鉄平作品‟人気ランキング!”

7か月振りの笹倉鉄平作品、人気ランキング!です
(2022年9月30日ギャラリー集計、最新版)

 前回集計時とは、かなり入れ替わりましたね

笹倉鉄平、光めざして

まずは、第3位!
『光めざして』

1年間の充電期間から復帰後、最初の作品でもあり、
既に完売した人気作品『今日が始まる』とも共通する前向きなメッセージを感じます。


笹倉鉄平、イゾラデラパーチェ

続いて、第2位!
『イゾラ・デラ・パーチェ』

画業30周年記念展の開催を記念して発表された特別な作品で
笹倉鉄平らしいブルーの夜景が
コンパクトなサイズに凝縮されて描かれました。

笹倉鉄平、秘密のピアノバー

そして第1位!
『秘密のピアノ・バー』

(犬・猫を飼っている方には、ご自宅の愛犬・愛猫の絵をプレゼントさせていただきます)

結果的に、1~3位まで今年リリースされた作品になりました。
大きな作品が続いておりましたので、サイズ的にも、小振りで飾り易い作品が好まれたようです。
ありがとうございました。




★ 2022年、9月24日更新

笹倉鉄平カレンダー2023年版、好評発売中!

毎年好評で早期に完売する笹倉鉄平のカレンダー
2023年版、発売中です。

今年の表紙は、『フィレンツェ夕景』
その他、『ニアソーリー村』、『春色な夢の宵』等、

笹倉鉄平カレンダー2023年版
2,600円(税込2,860円)

笹倉鉄平カレンダー2023年



★ 2022年、9月15日更新

3年振りの開催です!「コンフォートギャラリー・コンサート_vol.23」

笹倉鉄平DVD「やすらぎの絵画世界」のBGMにも使われている
「アコースティックインストデュオ・さらさ」が奏でる音楽と
「笹倉鉄平作品」との、コラボレーションコンサート。

コロナ禍で3年間お休みしておりましたが
やっと、やっと、開催出来ることになりました。(23回目になります)

今回のテーマ作品は、笹倉鉄平最新作から『朝の音色』

「さらさ」をご存じ無い方の為
★さらさのLIVE映像はコチラからご覧ください★
(最初に15秒のCMが入ります)

もしくは、『笹倉鉄平DVD・やすらぎの絵画世界』
第3章「犬も大好き・猫も大好き」で聴いていただけます。
********************************
【日時】
2022年10月15日(Open_18:30、Start_19:00)
【会場】
笹倉鉄平作品専門画廊『元町コンフォートギャラリー』
【料金】
前売り3,000円、当日3,500円(ドリンク・グルテンフリー菓子付)
【ご予約・お問い合わせ】
TEL→078-333-5410
Mail→comfortgallery@nifty.com
(座席に限りがございますので、ご予約をおススメいたします。)


笹倉鉄平、朝の音色



★ 2022年、9月2日更新

笹倉鉄平最新作『ロワール河、朝の音色』の額装画像です。

「朝の音色、、、」
爽やかで清々しい響きですね
そんなイメージで描かれた最新作は、
ロワール河沿いの町、ソーミュールでのイメージから出来上がった作品です。

河面を渡りくる清々しい風の音が、
静寂の中で、まるで笛の音(ね)のように心に響く。
耳にも心にも心地よく届いた風が見せてくれたのは、
川岸の葦(あし)で作った横笛を奏でる“河の精”。

美しい一日の始まりの風景と、
清廉なメロディの象徴としての精霊の姿。
澄んだ色の点を、一筆一筆・・・重ねていった。

その清らかな光が、静かに心を浄化してくれるようにと。
(笹倉鉄平作品コメントより)


★作品詳細はコチラ★

ロワール河、朝の音色



★2022年、7月26日更新

オンラインストアのアクセスについて

7月26日の18時35分~約18分ほど
オンラインストアがアクセスしづらい状況だったと
storesのカスタマーセンターから連絡がございました。

もしもその時間でアクセス出来ずに困られた方が居られましたら
誠に申し訳ございませんでした。
現在は完全に復旧しておりますので、何卒宜しくお願いいたします




★2022年、6月5日更新

笹倉鉄平最新作!『秘密のピアノ・バー』
作家推奨額装が決まりました。


『秘密のピアノ・バー』作家推奨額装は、こげ茶のウッディ調額、
落とし込みはグレーです。
(変更を希望されるお客様は、ご注文時にご相談ください)

2016年にリリースされた人気作品『見つけた!』と同じく、
プロヴァンス地方でのスケッチが基になった、猫が登場する作品です

元町コンフォートギャラリー 元町コンフォートギャラリー



★2022年、5月14日更新

笹倉鉄平作品専門画廊『元町コンフォートギャラリー』
≪15周年記念展!≫ありがとうございました


ギャラリー15周年記念展、ありがとうございました。
コロナ禍で、昨年、一昨年と開催出来ませんでしたが、
今年は15周年という区切りの年でもありましたので
無事に終えることが出来て、ホッとしております。

またこれからも、皆様に笹倉鉄平作品の素晴らしさをお伝えしていきますので
16年目の元町コンフォートギャラリーも何卒宜しくお願いいたします

(追記)
お客様のページにも一部写真を掲載しておりますので合わせてご覧ください。

元町コンフォートギャラリー 元町コンフォートギャラリー
3 4
5 6



★2022年、5月6日更新

笹倉鉄平作品専門画廊『元町コンフォートギャラリー』
≪15周年記念展!!≫~残り2日となりました。


今年は切りの良い≪15周年!≫ということで、
例年以上に特別な作品を展示しております。

この期間だけのスペシャル作品は、こちらのページでの公開が出来ませんが、
どうぞギャラリーでご覧ください。

富士、ゆっくり流れてゆく

その他の作品も少し紹介いたします
こちらは、2018年リリースの『ゆっくり流れてゆく』『ゆっくり過ぎてゆく』


笹倉鉄平、芸術橋の上で

こちらは、2008年リリース『芸術橋の上で』
日仏外交樹立150周年を記念して開催された笹倉鉄平パリ個展での作品です。

作品には全てのエディションに1枚ずつ、小さな絵(原画)が直接描かれ
1枚1枚全てが異なったイメージになっています。

笹倉鉄平、ミモザ

こちらは2010年リリース『言葉のかわりに』

とても小さなサイズですが
人気の高い作品です。

笹倉鉄平、ミモザ

『ミモザ』2011年リリース

私達にとっても特に思い入れが強い作品で
今回は、15周年記念作品に選びました。
どうぞお楽しみに!




★ 2022年、4月20日更新

お陰様で、15周年を迎えます!

2007年4月28日にオープンした『元町コンフォートギャラリー』は
この度、15周年を迎えます。
オープン以来、ご来店くださいましたお客様、
また、遠方から電話やメール等でご注文いただきました全てのお客様に
心より感謝しております。
ありがとうございます。

元町コンフォートギャラリー 15周年記念展!
4月23日(土)~5月8日(日)
(4月26.27日は定休日です)

期間中は、2007年~2022年まで順を追って、
特別な展示で、皆様をお迎えしたいと思います。
ご来店を心よりお待ちしております。

(下の写真はオープン当時、データが残っている中で一番最初に撮った写真)

元町コンフォートギャラリー 元町コンフォートギャラリー



★ 2022年、4月17日更新

笹倉鉄平最新作『光めざして』展示中です!

約1年間の充電期間を終え、
久し振りにリリースされた最新作は
療養されていた期間の想いと、
作品をご覧いただいた方が、前向きで元気な気持ちになってもらえるように・・・
そんな願いを込めて描かれました。

もう一度、歩き始めよう。
心にやすらぎや希望を宿せるような“光”を求めて(笹倉鉄平作品コメントより)


★作品詳細はコチラ★

光めざして



★ 2022年、2月24日更新

店主、還暦

私事で大変恐縮ではございますが
この度、還暦を迎えました。
彼方此方からお祝いのメッセージ等いただき心より感謝しております。

ちょうど昨年が鉄平先生の画業30周年記念イヤーでしたので
人生の半分を笹倉鉄平作品と共に過ごしたという事になり
感慨深い想いです。

また、こんな、「お決まりのTシャツ」が届きましたので
少しだけ掲載させていただきます。ありがとうございます。
私事のお知らせで大変失礼しました。
お詫びいたします。

(追記)
ちなみに、看板犬のジョジョも十二歳になり、十二支が一周して
犬年齢での還暦となりましたので、一緒に祝いたいと思います。ありがとうございます。

還暦



★2022年、2月20日更新

笹倉鉄平作品“人気ランキング”

約半年振りの、笹倉鉄平作品人気ランキングです!
(2022年2月ギャラリー集計最新版)

富士、笹倉鉄平

第3位は、『日の出・富士・印象』2020年リリース

鉄平先生らしく、眩い光と共に、富士に昇る朝日を描かれました。
また、タイトルからも分かる通り、モネの有名なあの作品に対するオマージュとも捉えることが出来ますね。

笹倉鉄平、続いてゆく

同じく第3位、『続いてゆく…』2015年リリース

「のれんを守る」ということは、時代の流れに寄り添って生き続けてゆきながらも、脈々と受け継がれてきた教えを尊重し続けるということ
時代に流されなかった景色がこの先も続いてゆくなら、人のこころや暮らしの中の安らぎも、きっと続いてゆく…(作家コメントより)

笹倉鉄平、イゾラデラパーチェ

第2位、『イゾラ・デラ・パーチェ』2022年リリース

最新作が早くも上位に・・・
アドリア海の真ん中に浮かぶ架空の島、というイメージで描かれました。
タイトルは、イタリア語で「平和の島」
小サイズですが、鉄平先生らしい港町の夜景がしっかり描き込まれた作品です。

笹倉鉄平、優しく時は流れて

第1位、『優しく時は流れて』2021年リリース

前回の集計から半年以上が過ぎましたが
今年に入っても、1位は変わらず人気の、こちらでした。
画業30周年記念として発表され、いずれは、笹倉鉄平代表作と言われるであろう作品です。




★ 2022年、1月20日更新

2022年笹倉鉄平最新作「イゾラ・デラ・パーチェ」額装画像

昨年最初にリリースされた作品は、過去最大サイズの「優しく時は流れて」でしたが
今作は逆に、ここ数年で最も小さいサイズの作品になりました。
(「サンジェルマン・デ・プレ」と、ほぼ同サイズです)

特に笹倉鉄平らしいブルーの夜景作品は、今まで大型サイズが多かったので
皆様からも、きっと喜んでいただけると思います。
小さいですが描き込みが細かく、
海辺の開放的な空気や心地良さまで伝わるようにと描かれました。

また本日より、★オンラインストア★からもご注文いただけますので
よろしければ、どうぞご利用ください。

笹倉鉄平・イゾラ・デラ・パーチェ



★ 2021年、12月2日更新

オンラインストア、始めました

ギャラリーオープンからもうすぐ15年
出来る限り、店頭での接客に拘ってきましたが
コロナ禍の影響もあり、
徐々に電話やメールからのご注文やお問い合わせが増えてきましたので

本日より
≪元町コンフォートギャラリーのオンラインストア≫
を始めます。
取り急ぎ、2015年~最新作まで、をネットからお求めいただけます。

コチラ→≪ご注文(オンラインストア)≫からご利用ください

(オンラインストアに掲載されていない2014年以前の作品や、
画集、ポスター等のグッズ類は
今まで通り、お問い合わせのページからお願いいたします。)

(ご入力時、≪ゲスト購入≫を選択されると、ログイン不要です)

笹倉鉄平・オンラインストア



★ 2021年、11月30日更新

今月も、ありがとうございました。

半年遅れで開催した14周年イベントに始まり
今年は特に忙しかった11月も無事に終わりました。
早いもので、、明日からは12月。
年内は、12月26日まで、新年は、1月3日から営業いたします

また、12月2日からは、
≪元町コンフォートギャラリーのオンラインストア≫
をスタートさせる予定です
皆様、永らくお待たせしました。
ホームページからのクレジットカード決済も、やっと対応できるようになります。
どうぞご利用くださいませ

画像は、本文と関係ありませんが、
27年前(1994年)に描いていただいたクリスマスカード。

笹倉鉄平・クリスマス



★ 2021年、11月12日更新(29日追記)

☆ギャラリー14周年記念イベント!☆

毎年、ゴールデンウィークに開催するギャラリーの周年イベント!!
今年は緊急事態宣言で開催出来ませんでしたが、、

特別に準備していた作品やグッズがございますので
半年遅れで、

☆11月13日(土)~23日(火)
☆『ギャラリー14周年記念イベント』を開催いたします。

期間中は
★特典①
普段、展示しない特別作品や、既に完売扱いとなっている希少作品を販売

★特典②
特別に鉄平先生がサインを入れた画集を販売(無くなり次第終了します)

★特典③
画集・DVDなど、笹倉鉄平グッズをお求めの方に、笹倉鉄平ポストカードをプレゼント

皆様のご来店をお待ちしております。

(11月29日追記)
(*paypayクーポンは、期間終了しました。たくさんのご来店ありがとうございました。)

『ゆっくり流れてゆく』『ゆっくり過ぎてゆく』,『グレヴタイの庭』)

笹倉鉄平・ゆっくり流れてゆく 笹倉鉄平・グレヴタイの庭



★ 2021年、10月11日更新
kodomotachi

笹倉鉄平カレンダーより「天使たちの広場」

毎年好評の『笹倉鉄平カレンダー』
2022年度版は、昨年までと少し違って、
版画化されてなかった(多くの方の目に触れる機会が少ない)作品が
多く掲載されています。

今回は、それらの作品の中から、、

『天使たちの広場』(2005年制作)

この作品は、2005年に開催された[笹倉鉄平フィレンツェ展]で発表されました。
描かれているのは、ブルネレスキが設計した
フィレンツェに在る世界最古の【捨て子養育院】
現在はユニセフの事務所として使用されているそうです。

(中世では止むを得ず子どもを捨てる貧しい家庭も多く
孤児院は、18歳まで孤児の養育と職業訓練をするための施設として建てられ
欧州で初めての試みでした)

また、作品上部に描かれた受胎告知のイメージ画は、
ルネサンス期の彫刻家アンドレア・デッラ・ロッビアのレリーフを元に描かれています。

2005年のフィレンツェ個展は、私も現地まで観に行きましたが
この作品の前で、しばらく魅入ってしまったことを覚えています。




★ 2021年、8月21日更新

笹倉鉄平最新作!『お気に入りの居場所』

今年は、笹倉鉄平画業30周年の記念イヤーですので
前作『重ねてきた時間』と同様
今まで描いてきた作品の中で、特に版画化のリクエストが多かった作品がリリースされています。
(ちなみにこちらは、2007年に描かれた、冬でも比較的暖かな南仏のクリスマスを描いた作品です)

作品詳細は、コチラをご覧ください↓ (本日よりご予約も承ります)
笹倉鉄平作品『お気に入りの居場所』、作品詳細

笹倉鉄平・お気に入りの居場所



★ 2021年、8月8日更新

夏季休業のお知らせ!

早いもので、立秋を過ぎ、暦の上では秋になりました。
今年のお盆休みは次の通りです。

8月10日(火)~15日(日)

(また、上記期間以外も、毎週火曜日と水曜日は、通常通り定休日です。)

その他、台風の影響や、緊急事態宣言が発令された場合などにより
変更になる場合もございます。
ご質問等ございましたら、お気軽に
ホームページ内、《ご注文・お問い合わせページ》からお問い合わせください。
(休業中も、お問い合わせには、翌日迄にお返事させていただきます)

夏休みイメージの作品として
今年は、こちらの2枚

まだ暫く暑い日が続きますが、皆様、どうぞ穏やかなお休みをお過ごしください。

笹倉鉄平・シャペルリー 笹倉鉄平・ミモザ



★ 2021年、7月24日更新

『芸術橋の上で』展示中!

13年前の2008年、フランス・パリで《笹倉鉄平パリ個展》が開催されました
そして、同年、パリ個展開催記念エディション、として制作されたのが
こちらの作品「芸術橋の上で」です

2008年が日仏交流150周年という記念の年ということもあり
その数にちなんで、150枚限定でのリリースとなりました

更にこの版画作品の特徴は、
150枚のエディション全てに、笹倉鉄平本人が自筆(アクリル画で)
1枚ずつ、小さめの絵(橋の上の人物など)を描きこんでおり、
1枚1枚が、全て異なったイメージを持つ作品になっています

さて、このエディションには、何が描かれているでしょうか?

今では、見ることも少ない貴重な作品です
どうぞギャラリーでご覧ください

笹倉鉄平・芸術橋の上で 笹倉鉄平・芸術橋の上で



★2021年、7月9日更新

笹倉鉄平作品“人気ランキング”

リクエストがあり、久し振りの、笹倉鉄平作品、人気ランキングです!
(2021年ギャラリー集計最新版)

笹倉鉄平_銀座

それでは、第5位から
『銀座4丁目交差点、1880年頃』

「煉瓦街」の姿は、大正十二年(1923)の関東大震災でほぼ全滅し、
その後も、復興と戦禍、更なる復興と・・・
時代と災害の大波を受けても、その度に力強く発展しつつ、街は今も毅然と在り続ける。
日本と日本人の、不屈の底力への想いも込めながら
(作家コメントより)

シャペルリー、笹倉鉄平

第4位、『シャペルリー』

フランス語で「帽子」は「Chapeaux(シャポー)」。
単語を見ていて・・・その響きからなのか、綴りからなのか、
なぜかフッと頭に浮かんだのは、「ショパン(Chopin)」だった。
ショパンは、"ピアノの詩人"と称されて愛されるロマン派の作曲家。
軽快な「仔犬のワルツ」は、よく知られているし、
実は「猫のワルツ」という曲も作っている。
そんな犬・猫を好きであったろう心境に、ついシンパシーを感じて、
テント地に書かれていた店名を「Chopin」にしてみた
(作家コメントより)

笹倉鉄平、シャーロットタウン

第3位、『シャーロットタウン日暮れ前』

自分も小学生の頃。
日没の迫る校庭で、ボールが見えなくなることを惜しみつつ、
あと1イニング、あと1アウト、あと1球と・・・ぎりぎり迄遊んでいた。
突然、あの頃の感覚が胸によみがえってきた。
そんな「日暮れ前」の郷愁に気持ちをゆだねつつ、
美しい夕暮れ空と平和な家並みの風景画として描いた
(作家コメントより)

笹倉鉄平、富士

第2位、『日の出・富士・印象』

浮世絵の時代から現代まで、数多(あまた)の画家たちが、
それぞれの画風、工夫、オリジナリティを追求した表現で、様々に富士山を描いてきた。
頭の中で、少しずつ、少しずつ、練り上げられてきていた、
自分らしい"光の富士""虹色の富士"といったイメージが、
最近になって、表現できる像として結ばれた気がしていた。
長い間、待ち望んだ通りの光の中で、美しい富士を目の前にして・・・
「今の、この印象を、描きなさい」と、語りかけられたような気がした。
(作家コメントより)

笹倉鉄平、優しく時は流れて

そして、そして、第1位、
『優しく時は流れて』

目の前で、思い思いに過ごしている人々は各々に、様々な経験をしてきただろう。
勿論、良い事、悪い事、平凡な事、喜怒哀楽、それぞれ諸々あっただろう。
そして、水面には、そんな彼らを「十年ひと昔」前の姿に変えて描いてみる。
“時間のキス”の優しさに、思いを向けてもらえるように・・・。
(作家コメントより)

集計を取る前から、1位と2位は、予想通りの結果でしたね。
4位は、意外だという声も有りましたが、中サイズ作品の中では特に人気の作品です
ではまた、次回をお楽しみに




★ 2021年、6月25日更新
time_goes_by

待望の版画化決定!『重ねてきた時間』

今作は2012年に描かれた作品ですが、以前より版画化希望の声が多く、
画業30周年の今年、ついに版画化が決まりました。

前作に続き、<時の流れ>がテーマの作品です。

(以下、鉄平先生の作品コメントより抜粋)

≪同じ姿の幹、同じ枝ぶりの木など、一本たりとも無い。
一直線に、均一に、環境の影響を受けずに伸びる木も枝も、また無い。
人生も、予想外の方向へと伸びたり、ゆがんだり・・・
紆余曲折した色々が、人生を時に思いもよらず、曲がりくねらせることもある。
だからこそ、強くて、美しい、と思う≫
笹倉鉄平



自分たちの将来に思いを馳せる若い方にも、
熟年のご夫婦にも
また、自分の両親の姿を重ねたり、
見る方によっても、様々な思いを呼び起こす作品です。

7月のリリースをお楽しみに




★2021年、5月15日更新

雨を描いた作品

笹倉鉄平作品には、雨の景色を描いた作品がたくさんあります。
今回は、そんな雨の日を描いた作品から(2006年以降の作品より)

笹倉鉄平_モーニング・デュー


まず最初は、比較的新しい作品『モーニング・デュー』(2020年)

朝の水雫がもたらす、胸の奥まで染み渡るような潤いに
なんとも言えない、しっとりした安らぎを感じた。
一日の始まりが、こんなにも清々しいことに感謝しながら
(作家コメントより)

ヴァンドーム広場、笹倉鉄平


続いては、『ヴァンドーム広場』(2009年)

夕暮れが迫る頃だった。
小雨を含んだ曇り空を見上げると・・・
そのグレー色の中に、紫色やグリーン系の微妙な色彩が重なりあっている様に見えた。
その瞬間、描きたいという思いが胸をよぎった。

また同時に、パリらしい洒脱なエスプリも少し加えられたらと考え
名物である広告塔のポスターの女性モデルに魅入る男性と
それを不思議そうに見上げるタキシード模様のボストンテリアを登場させることにした。
(作家コメントより)

笹倉鉄平、リッフレッシング・レイニー・カラー


こちらは、『リフレッシング・レイニー・カラー』(2013年)

旅先での朝、外の光を透かす和室の障子がまぶしかった。
障子を引き開ければ、意外にも小雨が降っていた。
暫し、雨の降る庭を眺めていると
何だか草木や苔の緑が喜んでいるかのように見えてきて
‟うるおい”に満ちた目の前の景色に癒されてゆく。

この感覚を色彩に置き換えて表現できないものだろうか?
雨の日の光だけが持っている色のニュアンスを--

リフレッシュ出来そうな、雨の似合う場所を想像して
スケッチしながら現実には無い風景を創作していった
(作家コメントより)

笹倉鉄平、河沿いのトラム


続いては、こちらの作品、『河沿いのトラム』(2010年)

ドナウの流れとブタペスト王宮を背景にして走るここのトラム――
特にこのヴィガドー停留所前は、小さな広場となっており、
少し離れた所からゆっくりとスケッチや人間観察が出来る、理想的な場所だった。

昼も夜もここへ通ったが、殊更に雨の降る夜の幻想的な様子に心惹かれた。
こんな景色と出会えたのだから、雨が続くのも悪くなかったかな?
・・・そんな風に思えた

笹倉鉄平、みんな雨の中


ラストは、私が特に好きな作品、『みんな雨の中』(2006年)

雨水がテーブルや椅子をたたき、まるで埃を洗い流していったかのようだ。
道も、街路樹も、小さな橋も、家々の屋根も、運河沿いのベンチも、公園の噴水でさえも・・・
街中まとめて丸洗いされたようだった。
やっと小降りになった雨のもと、そうした様子を見ながら
少年時代、雨に降られた時などに、まるで自分が洗い流されたかのように感じて
スッキリした感覚をなんとなく思い出した。
その頃好きだった歌にも似たフレーズが、ふと頭に浮かぶ――

‟思い出もまた雨の中”
(作家コメントより)

今年は梅雨入りが早いそうです。
雨の日の空の色や、濡れた木々から感じるやすらぎなど
その人の心持ち一つで雨の印象も変わりますね。
穏やかな日々をお過ごしください。




★ 2021年、5月9日更新

通常営業再開について

5月10日迄は、緊急事態宣言発令に伴い、
事前にご来店時間をご予約いただいてから対応しておりましたが

5月13日以降は、通常営業に戻ります。(11日、12日は定休日です)

営業時間は、11:00~18:00、
定休日は、火曜日・水曜日です

定期的に換気、アルコール消毒等行い、
アクリルパーテーションも設置して対応させていただきますので
安心してご来店いただければと思います。
宜しくお願い致します。




★ 2021年、4月25日更新(5月3日追記)

緊急事態宣言発令に伴う対応について

今年のゴールデンウィーク期間は、ギャラリー14周年記念イベントとして
特別な作品を用意しておりましたが
緊急事態宣言発令、及び昨今の感染拡大状況を考慮して
苦渋の決断ですが
4月25日~5月10日迄、休業とさせていただきます(11.12日は定休日です)


また、休業期間中も、額工房など、稼働しておりますので
ご注文、お問い合わせ等は、お問い合わせフォーム(もしくはメール)から
お気軽にどうぞ。

14周年記念のイベントは、日を改めまして開催の予定です。
心穏やかに、優しく時が流れるのを待ちたいと思います。




★ 2021年、4月18日更新
comfortgallery2021_1 comfortgallery2021_2

どれくらい大きいかと言うと・・・

とにかく大きいサイズです、とお知らせしておりました
最新作『優しく時は流れて』
ご参考までに

身長173㎝の私が完全に隠れるくらいのサイズでお届け致します

掛ける作業も大変だと思いますので、関西圏のお客様でご希望の方には、
出来る限りお手伝いするようにしております
(他の作品に比べると少々重いですが、一般的な壁であれば、男性一人でも取り付け可能です)




★ 2021年、3月11日更新
a_kiss_of_time

『優しく時は流れて』展示中!

笹倉鉄平画業30周年記念作品『優しく時は流れて』 只今、展示中です。

事前にお伝えしていました通り、大きさは笹倉鉄平作品史上最大サイズの作品

また、今回、鉄平先生が選んだ額は、オフホワイトで縁にエイジング加工が施されたフレームに、紺色マットの落とし込みです。

どうぞギャラリーでご覧ください




★ 2021年、2月13日更新
comfortgallery2021_1

笹倉鉄平画業“30周年記念”作品!

東京【上野の森美術館】で開催しておりました『笹倉鉄平展』
お陰様で多くの方がご来館くださったようで、心より感謝しております。

そして、メインビジュアルに使われた 【画業30周年の記念作品】
『優しく時は流れて』のリリースが、この度、決定しました。

笹倉鉄平が画家として活動してきた30年間の“集大成”として
約半年間を要して仕上げたこの記念作品は
サイズが、過去にない程の超大型作品!

また、大きさだけでなく
作品の英語タイトルでもある“A Kiss of Time”をどのように表現されたか・・

描かれた人々、各々の“時間の流れ”まで、笹倉鉄平らしく描いた、
心温まる素敵な作品に仕上がっています。

そして、価格は
“画業30周年”を記念した“期間限定特別価格”が設定されました。
(期間は、12月迄ですが、それまでに限定枚数に達した場合は、終了します)

作品詳細は、コチラをご覧ください↓ (ご予約も本日より承ります)
笹倉鉄平作品『優しく時は流れて』、作品詳細




★ 2021年、2月9日更新
comfortgallery2021_1 comfortgallery2021_2

大きな作品といえば・・・

現時点で笹倉鉄平最大サイズの版画作品は、コチラ。
『両手ひろげて』
只今、展示中です。

大型サイズの『ブリッゲン』や『やわらかな休日』さえ、小さく感じますね。




★ 2021年、1月23日更新
newyeaw2021

上野の森美術館『笹倉鉄平展』開催中

画業30周年記念『笹倉鉄平展』
本日より開催しております。

【期間】2021年1月23日~2月1日
【会場】上野の森美術館
【開催時間】10:00~17:00(最終日は14時閉館)

こういう時期こそ、皆さんの癒しになりますように
感染拡大が止まり、1日も早く皆様が平穏な生活に戻れることを祈っております。




★ 2021年、1月2日更新
newyeaw2021

『2021NEW YEAR 特別展』開催!

皆様、明けましておめでとうございます。
2021年も笹倉鉄平作品を通して、皆様に幸せと癒しをお届け出来ますように
今年も宜しくお願い致します

さて、昨年末に少しお知らせしましたが、2021年最初の展示は、
1月3日より、『2021 NEW YEAR特別展』と題して、
近年の作品に加え、普段は販売対象外の貴重な作品の一部を
期間限定で特別に展示販売致します

私たちも久し振りに見たというくらい貴重な作品も・・・
どうぞこの機会をお見逃しなく




★ 2020年、12月27日更新
jojo2020

新年は1月3日より営業致します

いろいろ大変だった2020年も、残り僅かになりました。

年内の営業は、27日まで、
新年は1月3日より営業致します

☆年明けは、日替わりで、
普段ご覧いただけない貴重な作品を展示(一部販売)の予定です。
どうぞお楽しみに☆

それでは皆さん、良いお年をお迎えください

芸術橋の上で 僕とボビー




★ 2020年、12月6日更新
クリスマス_teppeisasakura クリスマス2_笹倉鉄平

笹倉鉄平のクリスマス作品

早いもので、2020年のギャラリー営業も、残すところ3週間になりました
今年は、いろいろと大変な1年ではありましたが
ずっと、笹倉鉄平作品に囲まれているお蔭で、穏やかに過ごす事ができたと思います。

さて、今年も年末は、笹倉鉄平クリスマスの作品を中心にご覧ください

(年内は、12月27日まで営業する予定です)

クリスマス3_笹倉鉄平




★ 2020年、11月8日更新
snowypark_teppeisasakura

笹倉鉄平最新作『温もり色に染まって』只今、展示中です!

最新作『温もり色に染まって』の入荷に合わせて、『灯り』など、過去のクリスマス作品を同時に展示しております

また、今年は、特にカレンダーが好評につき、
2021年版の笹倉鉄平カレンダーで掲載された作品たちも、合わせてご覧いただけます。
『クリスマスタウン』、『ボーデン湖からライン河へ』等は、
展示機会が少ないので、この機会にどうぞご覧ください。

(『クリスマスタウン』、『ボーデン湖からライン河へ』の販売は、
ご来店のお客様のみとさせていただきます。何卒ご了承下さい)

ボーデン湖からライン河へ_笹倉鉄平 クリスマスタウン_笹倉鉄平




★ 2020年、10月28日更新
fuji_teppeisasakura

今年最後の作品は・・・

今年は、世界中が大変な一年でしたが
こういう時こそ、心穏やかに過ごすことが大切ですね

今年最後の作品は、そんな気持ちにピッタリな
心がほっこり温まる作品です

"温もり色”という色は、実際にはありませんが
夕陽で染められた雪景色の印象に
"温もり色”という言葉が自然と浮かんできたそうです

笹倉鉄平作品『温もり色に染まって』、作品詳細はコチラ




★ 2020年、9月12日更新
fuji_teppeisasakura

今年は、日本がテーマです

今年は、『ジェントリー』、『銀座四丁目交差点1880年頃』
そして、最新作『日の出・富士・印象』と、
日本をテーマにした作品が続きます。

(特大サイズの作品ですが、
今作は特別に、通常の作品より10万円以上低いスタート価格になっています)

こういう状況だからこそ、作品をご覧いただく方に
希望の光を届けたいという想いで描かれました。

多くの画家たちが描いてきた富士山ですが
やはり、鉄平先生が描くと、
誰が描いた富士とも違う、唯一無二の作品に仕上がっています

また、タイトルからも分かる通り、
モネの代表作の一つ『印象・日の出』に対するオマージュ的な作品とも捉えることが出来ますね

既にたくさんのお問い合わせをいただいております今年一番の大作!
間もなくです
笹倉鉄平作品『日の出・富士・印象』、作品詳細はコチラ




★ 2020年、7月2日更新

原画作品!

毎年、4月~5月に掛けて、周年イベントを開催しますが
今年は、休業で、13周年記念イベントが開催出来ませんでした。

そこで、代わりの特別な催しとして
僅かですが
普段、展示しない原画作品を数点、展示しております

『モンタルチーノ』(アクリル画)

『みんな雨の中』(油彩画)

どちらも借り物なので
暫くの間になりますが
どうぞ、この機会にご覧ください

gallery gallery2



★ 2020年、6月6日更新
ginza_teppeisasakura

最新作は、100年以上前の銀座を描いた作品

今の銀座だけでなく、「こんな時代があったのか!」と、
観る方々にも、面白がって楽しんでもらえないか
自分なりに描く意義を感じてチャレンジした
100年以上前の、旧き良き銀座

残念ながら「煉瓦街」の姿は、大正12年の関東大震災でほぼ全滅し
その後も、復興と戦禍、更なる復興と・・・
時代と災害の大波を受けても、その度に力強く発展しつつ、街は今も毅然と在り続ける。
日本と日本人の、不屈の底力への想いを込めながら。
(笹倉鉄平コメントより)

笹倉鉄平作品『銀座四丁目交差点、1880年頃』、作品詳細はコチラ




★ 2020年、5月29日更新

営業時間変更のお知らせ

しばらくの間、12:00からの営業としておりましたが
5月30日(土)より、1時間だけ早くなり
11:00~18:00、に変更致します

今年は、例年に比べて、梅雨入りが遅く短いとの予報ですが
どうぞ、雨の作品もお楽しみください

今年リリースされた作品『モーニング・デュー』

morning



★ 2020年、5月24日更新

営業を再開しております(営業時間短縮)

緑も深い青葉の季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、40日程お休みさせていただきましたが

兵庫県の自粛要請、段階的解除決定に伴い
営業を再開致しております

休業中にご不便をお掛けしたこと、心よりお詫び申し上げます。

今後も、ウィルス感染予防対策を行った上で、皆様をお迎え致しますので
どうぞ気分転換にでもお立ち寄り下さいませ。

また、営業時間は、暫くの間、時間を短縮して
12:00~18:00とさせていただきます
(定休日は、以前と変わらず、火曜日と水曜日です。)

営業再開後、お立ち寄り下さいましたN様、とH様
マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ちながら・・・

gallery gallery2



★ 2020年、5月9日更新

リモート接客も始めました

まだ暫くは、臨時休業が続きますが、
ご来店いただけないお客様にも、
作品のイメージや、額装のデザインをご確認いただけるように、
リモート接客を始めました

“LINE”,もしくは、“zoom”を使った『リモート接客』
(スマホ、もしくはパソコンが有れば、簡単にご覧いただけます。どうぞお気軽にご相談下さい)

≪リモート接客までの流れ≫
①“メール”、もしくは、“お問い合わせフォーム”より、ご連絡下さい
②ご希望の日時をお申込み下さい
③ご覧になられたい作品名が分かれば、事前にお知らせ下さい
④こちらから対応日時を返信させていただき、ご予約完了です
(ご不明点はお気軽にご相談下さい)

ご希望日時は、前日までにご予約いただけますように
また、急な場合は、対応出来ない場合もございますので、何卒ご了承下さい
メール、もしくは電話にて、分かり易くお伝え致します

line line



★ 2020年、4月30日更新

こんな時期ですが、13周年を迎えました!!

笹倉鉄平作品専門画廊『元町コンフォートギャラリー』は
お陰様で13周年を迎えました。
皆様、ありがとうございます

毎年、このGWの時期は、定休日も無く、
時には、徹夜もしながら準備をする、というのが決まり事になっておりましたが
まさかこの日を、終日、自宅で過ごす事になろうとは、、、
想像もしておりませんでした。

まだもう暫く、臨時休業の状態が続きそうですが
次にギャラリーでお会いした時には、
積もる話が出来ることを楽しみにして、過ごしたいと思います。
それでは皆様、くれぐれもお体に気を付けて、
栄養と睡眠をしっかり摂ってお過ごし下さい。

(追記)
現在、額装に要する時間が、通常より1週間~10日程余分にいただいております。
また、グッズの発送も、普段より少しお日にちをいただきますが
週に1回、まとめて発送致します。
ご遠慮なくお問い合わせください。
ありがとうございます。

幸運を呼ぶという“今戸焼の招き猫”が描かれた『ジェントリー』

teppei sasakura



★ 2020年、4月25日更新

自粛生活で思うこと。

コロナによる自粛生活により
世界中で多くの方がストレスを溜めているそうです

確かに、今後の事を考えると、いろいろ不安なこともたくさん有りますが、
私は、自分でどうにもならない事に関して
あれこれ悩んでもしょうがないと思うようにしています

もちろん、今、やるべき事をしっかりと、しっかりと、やって
その後は、、、

自分の自由な時間が増えた!
とポジティブに捉えるようにしています。

今までの人生でも、今後の人生でも、
外出も控えて自宅で過ごす、
こんなフリータイムが続く事は、滅多に無いでしょう。

であれば、
今まで、やりたかったけど、時間が無くて出来なかったこと
読みたかったけど後回しになっていた本、
観ようと思って録画していた映画、などなど、

そういうモノを一つずつ片付けてていく事が出来たら
コロナ騒ぎが終わった後は
とてもスッキリとした生活が出来るのでは、と想像して、、、
今から楽しみです

『白い時間(しろいとき)』~笹倉鉄平オリジナルポスター

teppei sasakura



★ 2020年、4月8日更新
teppeisasakura teppeisasakura

≪元気が出る作品①②≫

不安な気持ちで過ごされている方も多いと思いますが
こんな時こそ、皆さんに元気がお届け出来るように
この作品を改めて紹介させていただきます。
医療に携わる全ての方々に感謝の気持ちを込めて・・

『今日が始まる』(2012年)

震災の1年後、復興に向けては、まだまだ先が長く、
強い気持ちを持ち続けなければならないという中で、
画家として何が出来るかを考えて、
“元気や勇気が湧いてくるような光の絵”として描かれました。

『絶望はしない、
どこかに必ず前へと進める道が在る。
後ろ向きになることなく、今日できることを見つめて
また、今日という一日を始めよう』(笹倉鉄平コメントより)


『雨のち夕陽・・・』(2013年)

クロアチアのフヴァル島を描いた作品。
長い間、内戦で苦しんでいたこの町の人々にも、平和が訪れました。
このタイトルには、
“止まない雨は無い、いつか必ず明るい陽が射す時がやってくる”、
という意味も込められています。

『雨が上がったばかりの澄み切った空気を貫いて
まぶしいほどの夕陽が、真横から、港の町並みを照らしている。
なんと穏やかで、平和な美しさなのだろう・・・』(笹倉鉄平コメントより)

************************************************

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

ギャラリーでは、新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、
店内で同時に複数のお客様が重なる事のないように対応しております

お問い合わせは、
メール、comfortgallery@nifty.com
まで、お願い致します。




★ 2020年、3月16日更新
gently_teppeisasakura

最新作は、人気の窓辺作品

2017年の『オンネア』以来、3年振り、人気の窓辺作品です
窓辺作品としては、初めて色鉛筆で描かれ、穏やかな優しい作品に仕上がりました。

幸運を呼ぶと言われる今戸焼の“招き猫”、
皆様に幸せが届きますようにと願いを込めて

笹倉鉄平作品『ジェントリー』、作品詳細




★ 2020年、3月8日更新
mimosa_teppeisasakura mimosa_teppeisasakura

ミモザの日

本来なら、少しずつ春の訪れが感じられて、毎日ワクワクする季節ですが
今年は、2月中頃より、すっかり世間の空気が変わってしまい
テレビでもネットでも、辛く苦しい話題が続いております。

不安を感じている方も沢山いらっしゃるかと思いますが
こんな時こそ、少しでも皆さんの癒しになれるようにと
通常通り、店を開けております。

今日は、ミモザの日。女性に日頃の感謝の気持ちを伝える日。
身近な女性に感謝の気持ちを伝えてください。

また皆さんの笑顔が見れますように。
早く平穏な日常が戻ることを心より願っております。




★2020年、2月3日更新

笹倉鉄平作品、人気ランキング(最新版)

笹倉鉄平人気作品ランキング
1月末での集計です

笹倉鉄平_お好きな席へどうぞ


第3位は、同点で2作品ございました
『お好きな席へどうぞ』

聖ミクラーシュ教会、笹倉鉄平


同じく第3位は、『聖ミクラーシュ教会、雪の眺望』

かつて貴族の邸宅街だった上品な街並みに舞う雪片が
ブルー、グリーン、イエローと移ろい変わってゆくという
これまでの雪景色の作品とは違った色調で描かれ
なんとも優しい印象の作品になっています

笹倉鉄平、プリンスエドワード


続いて、第2位は、
『プリンスエドワード島の入江』

描かれたのは『赤毛のアン』の舞台となったプリンスエドワード島
英題の“Shining Water”は、アンがその豊かな想像力を駆使して名づけた“輝く湖水”
里親となるマシューおじさんに活き活きと語るシーンが思い出されます

笹倉鉄平、やわらかな休日


そして、第1位は、今回もこの作品
『やわらかな休日』

秋の入口頃、夕日になる直前のやわらかな陽光が
描かれた人達、それぞれの幸せのひとときを優しく浮かび上がらせています


以上、当ギャラリーの集計ですが、ご参考までに




★ 2020年、1月3日更新

2020年も宜しくお願い致します。

2019年は大変お世話になりありがとうございました。
今年も引き続きご愛顧くださいますよう宜しくお願い致します

teppei sasakura





★ これまでのギャラリー情報

“お時間がございましたら是非こちらもご覧ください”

~2019年以前のページはこちら~

2019年のギャラリー“ギャラリー2019”をご覧下さい

2018年のギャラリー“ギャラリー2018”をご覧下さい

2017年のギャラリー“ギャラリー2017”をご覧下さい

2016年のギャラリー“ギャラリー2016”をご覧下さい

2015年のギャラリー“ギャラリー2015”をご覧下さい

2014年のギャラリー(第4回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2014”をご覧下さい

2013年のギャラリー“ギャラリー2013”をご覧下さい

2012年のギャラリー(第3回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2012”をご覧下さい

2011年のギャラリー(カダケスの旅、他)は“ギャラリー2011”をご覧下さい

2010年のギャラリー(第2回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2010”をご覧下さい

2009年のギャラリー“ギャラリー2009”をご覧下さい

2008年のギャラリー“ギャラリー2008”をご覧下さい

2007年のギャラリー(第1回笹倉鉄平サイン会等)は“ギャラリー2007”をご覧下さい

ピックアップ!(笹倉鉄平ファンの皆様紹介コーナー)“ギャラリーのお客様”をご覧下さい



(C)All of Art TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
このホームページで使用している作品画像については
笹倉鉄平作品の版元(株式会社アートテラス)より掲載の許可を得ております。
画像・文章の転載、引用はお控え下さいませ
(笹倉鉄平オフィシャルHP http://www.teppei.net/

笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】