笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】
★2012年、12月8日更新

懐かしいクリスマス作品を展示中!

最新作★「ブルー・スノー」が、大変好評をいただいておりますが
只今、少し懐かしい作品もご覧いただけます

鉄平スイートホーム

こちらは、1994年にリリースされた

可愛いサイズの作品『スィートホーム』

元はアクリル画ですが

シルクではなく、リトグラフで仕上げられた作品です
(上手く撮影出来なかったので画像のみ)

鉄平、スタースノー

続いてこちらも

1994年の作品『スター・スノー』

こちらもリトグラフで摺られております

1994-3

こちらは、同じく1994年に

鉄平先生に描いていただいたものです

懐かしい(*^_^*)

それにしても1994年って、18年も経っているんですね(当たり前ですが・・・)

今からの18年は、もっと早く感じるんだろうなあ・・・


★ 2012年、12月2日更新

残り少なくなっております

今年は特に人気作が多く、
お陰様で沢山のお客様に笹倉鉄平作品を飾っていただいておりますが
さすがに限られた限定枚数の中、完売に近い状態の作品も出てきております。

もしもご検討中の作品がございましたら、
是非お早めにご来店、もしくはご連絡下さいますように宜しくお願い致します

blue

また、今年はカレンダーも例年の1.5倍程用意しましたが
こちらも既に残り僅かになっております。購入がまだの方は是非お早めに。

年内の営業は12月24日までになります。(新年は1月3日からの予定です)
宜しくお願い致します


★ 2012年、11月20日更新

笹倉鉄平最新作『ブルー・スノー』、とても好評です

さて、今回は、作品の中央部分にズームしてみましょう。
また、違った発見があるかもしれません。

例えば、画面左の店のテントに書かれた “Kaffe” の文字。
これは、英語圏ではもちろん“coffee”です。
(ちなみに、ドイツではKaffee)

ドイツ語圏や北欧では、 “C” を使う単語はとても少なく
多くが “K” で始まります。

笹倉鉄平ブルースノー blue2

そう言えば何故か北欧へ行くと“Kaffe”という表記に惹かれ、ホッとします。
何故かは自分でも分からないのですが・・・

(右の画像は今回の額です。)

★2012年、11月10日更新

ホテル・ラ・スイート~ギャラリートーク&キュイジーヌ

“ホテル・ラ・スイート”での
“ギャラリー・トーク&キュイジーヌ”にご参加いただきました皆様
誠にありがとうございました。
慣れない仕事でしたので、大変でしたが
皆様にも喜んでいただけたようで、今はホッとしています。

当日は、私が特に思い入れのある笹倉鉄平作品を中心に
75分ほど、お話をさせていただきました

“ミシュラン”で星を取られたホテル・ラ・スイートの鎌田シェフも
絵画的な盛り付けで(^_-)、お料理を用意して下さり
場を盛り上げていただきありがとうございます。

また、お手伝いしていただいたフルーティ高城さん、準備を手伝っていただいた皆様
何より、お忙しい中、ご来店いただきました皆様
心よりお礼を申し上げます
ありがとうございました

鉄平作品、ラ・スイート 笹倉鉄平、ラ・スイート
3 4

★ 2012年、10月26日更新

今年最後の作品『ブルー・スノー』、絵柄が発表されました

毎年、この時期恒例の“雪の作品”ですが

今年の作品は、あの人気作『サンルーに降る雪』を思わせる

ブルー版のサン・ルー、という感じでしょうか?

特にこのブルーを基調にした雪の作品は

当ギャラリーオープン時より、本当に多くの笹倉鉄平ファンからのリクエストが多く

お客様の中でも何名か、パソコンの前で大喜びされている顔が

想像できます(笑)

TeppeiSasakura、Bluesnow

それにしても今年は、可愛い『僕とボビー・・・』に始まり

震災復興へのメッセージを込めた『今日が始まる』が大人気!

更に、最後には、多くのファンからのリクエストに応えていただいたようなこの作品。

間違い無く、笹倉鉄平代表作の一つになるであろうと思っています。

作品詳細はコチラ


★ 2012年、10月19日更新

明日のKISS-FM!!

こちらは、関西の方限定の情報になりますが

micさんが、明日、彼女の番組で
当ギャラリー店主のトークイベントについて紹介して下さるそうです。

micさんの番組は、彼女らしく、とってもオシャレなので、
お時間がございましたら、どうぞ聴いて下さい(^_-)

KISS-FM、“micのTOOTH TOOTH SOLEIL”

ところで、micさんってどんな方?という方の為に・・・

2009年に当ギャラリーで開催しました
笹倉鉄平作品を舞台に話が進行していく素敵な一人芝居
≪ひとりラブレターズ≫を演じた女優さんです

当時、大変好評いただき、笹倉鉄平作品を持って東京公演まで行いました。
お陰様で今でも、再演のリクエストをいただく事がございます。

今はMICさんも東京を拠点に活躍されており
なかなか再演は難しい状況ではございますが

またいつか、何か新しい形で
こんな楽しいイベントも企画したいと考えております

気長~にお待ちいただければ幸いです

鉄平、mic

懐かしいフライヤー


★ 2012年、10月18日更新

笹倉鉄平最新作『帰り路』、額もまた良いです!

笹倉鉄平最新作『帰り路』
お陰様で大変好評をいただいておりますが
額がまた、作品のイメージにピッタリで
良いですね

笹倉鉄平、帰り路 6-2

黄葉色(紅葉色ではありません)

★2012年、9月21日更新

笹倉鉄平★最新作『帰り路』が発表されました

「今日も、色々あったなぁ・・・」

"帰り路"というのは、過ごした一日を振り返る機会になることが多い。

外へでかけ、社会の一員となっていた自分から、

素の自分へと"帰ってゆく路"でもあるような気がする。

(笹倉鉄平、作品コメントより)


作品画像は、“帰り路”をご覧下さい


★ 2012年、8月10日更新

笹倉鉄平最新作『ニアソーリー村』,本日より展示しております

100年以上前から世界中で愛読されている絵本「ピーターラビット」
ニアソーリー村は、そんな「ピーターラビット」の舞台でもあり
作者ポターが愛して守り続けた村として知られています

これは、“ナショナルトラスト運動”の先駆者でもある作者ビアトリクス・ポターへのオマージュ,
鉄平先生の“ナショナルトラスト運動”なのかもしれませんね

因みに、ご覧になられた方も多いかと思いますが
レニー・ゼルウィガーが演じた2006年公開の映画「ミス・ポター」は
もちろん、作家ビアトリクス・ポターのお話です。
こちらもおススメです(^_^)v

鉄平、ニアソーリー村

「ニアソーリー村」の額装は、このように仕上がっております(オフホワイトです)

★2012年、7月20日更新

笹倉鉄平、最新作『ニアソーリー村』

最新作,『ニアソーリー村』が発表されました。

以下、笹倉鉄平、作品コメントです



『ニアソーリー村』

イングランド北部を巡っていた時
世界中で親しまれ、愛読されている絵本「ピーターラビット」の舞台
となった小さな村を訪ねた。
その作者ビアトリクス・ポターは、ロンドンからこの地に移住し
一連の絵本シリーズの挿絵に、村のあちこちの風景を描き入れていった。

画面右側の庭や石積みの塀、奥に見えているパブも、絵本の中に登場している。
そして、その出版から100年以上が経った現在も
絵本の風景そのままに佇まいが残されていることに感動し
同じ風景を、私なりに描いてみたいと思った。

庭にあふれる色とりどりの花の景色は、昼間の光の中で楽しむのが一般的で、
花の庭の“夜景”というのは、写真でも絵でもあまり見た記憶が無い。
私自身、今まで描いたことが無く、創作意欲が湧いた

空にまだ明るさも残る夜。
甘い香りに包まれた雰囲気を
色の調べのように感じながら・・・


笹倉 鉄平

作品画像は、“ニアソーリー村”をご覧下さい

★2012年、7月6日更新

ラジオで笹倉鉄平作品の魅力を語ってきました

先日、お伝えしたラジオの放送が昨日ありました

それぞれの笹倉鉄平作品から
イメージする曲をかけるという構成で
私なりにトークネタを準備をしておりましたが、、、
いきなりのトラブル発生!

連絡の行き違いで、私が依頼した曲のCDが、放送局に無かった、、

もっと無難な曲を選ぶべきだったと後悔するも、時既に遅し。
その時点で放送2分前!!

どうにもこうにも、慌てた状態で始まった生放送!
悲惨な放送の結果は、、 、

また、昨日、ラジオを聴いて、早速ギャラリーまでお電話を下さった方々
ありがとうございました

“笹倉鉄平作品の魅力を熱く語る”、という事で
トライしましたが・・・

きっと2度目は無いと思います(笑)

鉄平、ラジオ FM2

ちなみに、
トークネタ続きで・・・

明後日に控えた≪コンフォートギャラリーコンサートvol.6、プティボヌール≫

今回は、通常より長めの2時間位を予定しておりまして
休憩を挟んだ第2部のスタート時に
ご出演いただく薄井信介さん、田島華乃さんと共に
笹倉鉄平作品を語る“ミ二トークコーナー”を予定しております

また、少し先になりますが、この秋に、某ホテルにて
“絵画のセミナー”をさせていただく事になりました。

どんな内容にするかは、まだ決めていませんが
堅いセミナーではなくて
お食事をしながら、素敵な音楽と共にアートを楽しむ事が出来る
サロンのようなイメージで考えております。
こちらも詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。




★ 2012年、6月22日更新

『うたた寝』の原画を展示しております

当ギャラリーでは、常に1点、原画作品を展示するコーナーがございまして
現在は、版画作品の中でも隠れた人気作、『うたた寝』の“原画”を展示しております。

笹倉鉄平、うたた寝、原画

犬の寝顔って、見てるだけで、こちらも思わず笑顔になってしまいますね(笑)

そう言えば、先日聞いた話ですが、犬も夢を見るんだそうです
さて、この子はどんな夢を見ているのでしょう?

ちょっと頑張り過ぎている人は
たまには、少しだけ肩の力を抜いて、のんびりしてみるのも
悪くありません(^_-)


★ 2012年、6月14日更新

最新作『夜空の花束』、展示中です!

最新作『夜空の花束』。
お待たせしました!展示しております

先週も、先々週も、気の早い(笑)笹倉鉄平ファンのお客様が観に来て下さいましたが
まだ額装が完成しておらず、申し訳ございませんでした。

こんな感じに仕上がっております

笹倉鉄平、夜空の花束

通常、クールな印象を抱くモノトーン調の建物も、
鉄平先生らしい温かさが伝わってくるような仕上がりになっております。



★2012年、5月12日更新

笹倉鉄平、最新作『夜空の花束』

最新作,『夜空の花束』~Bouquet to the Night Sky~が発表されました。

以下、笹倉鉄平、作品コメントです



『夜空の花束』~Bouquet to the Night Sky~

ひと言で云うなら、「こんな光景を見てみたい」だった。
夜空に描かれる、色とりどりの"花束"のような花火―――

フランスとスイスの国境に横たわるレマン湖。
スイス側の湖畔に在る小さな町で、
夕方から夜に向けて灯りが点されてゆく様子を
小さな防波堤から眺めながら思った。

もしも、今この場所で花火が上がって湖面に映ったなら、
目の前のこの景色は、どんなに綺麗で華やかな姿に変わるだろう・・・?と。
その時、目を閉じて想像した景色がこの絵になった。

人の抱く"印象"というのは不思議なもので、
次々打ち上げられては消えてゆく花火の残像と
楽しかった思い出が結びついたりして、
一枚の写真や絵では写し取り難い映像として記憶される。

そんな「花火」というものを、自分らしい表現で描けないものかと、
以前から頭の片隅で思いつつ、気付けばもう何年も経って・・・

ある日、自分の昔の画集をパラパラとくっていた時、
突然フラッシュバックするかのように浮かんだ想像のイメージと
レマン湖畔の村の景色が結びつき、頭の中で鮮やかな一枚の絵となった。

花火は、現実よりもカラフルさを強調して描き、
他は対照的に現実の色を抑え、モノトーンに近い表現にした。

そして、夜空へ、様々な想いをたくした"花束"を捧げたいと思った。

笹倉 鉄平

さて、作品のイメージが出来ましたでしょうか?

では、作品画像は、“夜空の花束”をご覧下さい



★ 2012年、5月2日更新 

笹倉鉄平サイン会(前回の続き)

先週開催しました笹倉鉄平サイン会の報告
サイン会専属カメラマン?のNagata氏が沢山写真を撮ってくれましたので
前回の続きを紹介させていただきます(順不同です)

笹倉鉄平サイン会1

まずは、古くからの友人でもあり、膨大な笹倉鉄平コレクションを持つ原田様ご夫婦
“すべらない話”でいつも笑わせてくれます。

“笑わせるから名前間違えたよ~”という会話が?

Tさん

今回、当ギャラリーの看板犬ジョジョ君(イタグレ2歳)の肖像画?を描いてきて下さった田中様ご夫婦

いつもデスクの上に飾ってます

(笑顔で握手をされる鉄平先生)

sさん

続いては、ギャラリーオープン当時よりお世話になっております櫻田様ご夫婦

なかなか男性のお客様には懐かないダメなギャラリー看板犬ジョジョ君ですが
ジョジョ が心を許す(笑)数少ない男性の一人です

笹倉鉄平サイン会2

今回、ご主人様はお仕事が忙しく、お嬢様とご一緒にご来店いただきました藤木様

何とこの日は、お嬢様のバースデイでもありました。
素敵な思い出のバースデイになりましたでしょうか?

笹倉鉄平サイン会3

いつも可愛くて素敵な真鍋さんはパンと紅茶の先生をされています。

特に真鍋さんが作る“白神こだま酵母”のパンは、とってもとっても美味しいのです

私達は“マダム白神こだま酵母”と呼ばせてもらってます(笑)

笹倉鉄平サイン会4

大賀様ご夫婦は
初デートの時に笹倉鉄平作品を観て
ファンになられたとのこと。

また、今回お求めいただいた『今日が始まる』の舞台になった街“ブルージュ”は、お二人が新婚旅行で行かれた思い出の街。

もちろん、作品で描かれた場所もご存知でした

Rさん

続いては、パールアクセサリーデザイナーのROSYさん
美人ですが気取らないとても面白い方です。

もちろん当ギャラリーのSatokoさんも
ROSYさんが作るアクセサリーのファンの一人。
とっても素敵な作品ばかりなので是非ご覧下さい(ROSYPEARLで検索)


笹倉鉄平サイン会5

ギャラリーでお話させていただくようになって、まだ1年とは思えないくらい、ジョジョ君共々親しくさせていただいておりますK様ファミリー(不思議なくらいご縁が沢山あります)

また、お嬢様3人と奥様の女性4人に対して、男性1人で闘う??ご主人。
陰ながら応援しております(笑)
(と言いつつ、実はとっても家族想いの優しいお父さんです)

(今回お求めいただきました貴重な作品『グレヴタイの庭』と一緒に)

Hさん

尚美さんとは、
笹倉鉄平作品の話で2時間でも3時間でもお話出来てしまいます(笑)
また、心が温かくなるメッセージ付きのお花、毎日眺めて元気を貰っています
今回は、真っ先にお求めいただいた大好きな作品『河沿いのトラム』の前で記念撮影しました。

笹倉鉄平サイン会6

古くからの鉄平ファン仲間のKさん、Tさん、Yさん、Mさん、Mちゃん
いつも色々とお気遣いいただいてありがとうございます。

皆さんまとめてお願いしました

yさん

今回、初めてギャラリーにご来店いただきましたY様
最新作『今日が始まる』の前で釘付けになっていらっしゃいました。
分かります。(笑)

震災復興への想いを込めて鉄平先生が描いた“希望の光”が
作品の中から伝わってきますね

笹倉鉄平サイン会7

親子で笹倉鉄平ファンのO様は
お嬢様が小さい頃に、お母さんの買って来られた“笹倉鉄平画集vol.1(1992年発行)”をずっと見ていて、ファンになられたとの事。

(鉄平)『僕の作品をいつも観てくれてありがとう』・・とおっしゃっていた筈です

笹倉鉄平サイン会8

上記のMさんのご紹介でご来店いただくようになったKeiさんは、何とシャンソン歌手
約1年前に大怪我をされましたが
奇跡の復活で、先日も復活ライブをされたところです。

(鉄平)『僕も歌には結構自信が有って・・・』とは言ってません(笑)

笹倉鉄平サイン会9

新婚さんの木下様ご夫妻
チェロを弾かれるお二人ですが
鉄平先生もチェロの音色がお好きで
よく聴いていらっしゃるとか。

また、作品制作の合間に気分転換にギターを弾かれるという鉄平先生。ギターとチェロは、意外に相性が良いそうで・・

(鉄平)『よしっ!今度一緒にやってみようか』・・なんて話にはなりませんでした(笑)

後半は、少々妄想まじりの内容になってしまいました(すみません)

そんなこんなで
普段の静かなギャラリーとは違い、とっても賑やかな一日になりました。

多くの笹倉鉄平ファンの皆様からも、もちろん鉄平先生からも
沢山パワーを貰ったサイン会でした

また今回、頁の都合で残念ながら紹介出来なかった方々を含め
雨の中、ご来店いただきました皆様
心より、ありがとうございました。

(他にもたくさん写真が有りますので、是非ギャラリーでご覧下さい。)


★2012年、4月28日更新

サイン会は終了しましたが“5周年フェアー”は引き続き開催中!

本日(4月28日)で、ギャラリーを始めてちょうど丸5年になります。

先週のサイン会から今日迄、沢山のお祝いメッセージやいっぱいのお花、等々をいただき、本当にありがとうございます。
毎日、たくさん元気を貰っています。

花 花2

さて、嵐のような(笑)サイン会は無事終了しましたが、ホッとすること無く
【ギャラリー5周年フェアー】(~5月6日)は、引き続き開催中です!

サイン会が終わった後に鉄平先生から特別にいただいたサイン入り画集も、
期間中は、引き続き販売しております。(無くなり次第、終了です)

また、画集やポスターなどの笹倉鉄平グッズが当たる抽選会
もお楽しみ下さい

★2012年、4月23日更新

笹倉鉄平サイン会★たくさんのご来店ありがとうございました

当ギャラリーの5周年記念も兼ねた鉄平先生のサイン会。
大雨、暴風の天気予報でしたが、、、サイン会前には奇跡的に雨が止み
多くの皆様にご来店いただく事ができました。

笹倉鉄平サイン会1ー1

初めて鉄平先生に会われる方も多く
思わず笑顔がこぼれます。

K様は、奥様、お嬢様とご一緒に
ご来店いただきました。
皆さんもちろん素敵な笑顔でしたね

サイン会2

お客様から、作品に先生のお人柄が出ていると、よく言われます

とってもお疲れの筈でしたが
お1人ずつ丁寧にお話されて
画集にサインを書く鉄平先生

笹倉鉄平サイン会1-3

ちょうど来月
ブルージュへ行かれるというS様は
作品『今日が始まる』の
舞台になった場所を
鉄平先生に尋ねていらっしゃいました。

街の中心から少し離れた
とんがった屋根の教会の近く?
とのことです。
S様、写真をお願い致します(笑)

鉄平先生とジョジョ

サイン会も無事に終了して
バックルームに戻られた鉄平先生でしたが

何と、サプライズ!
ジョジョ君を抱いて再登場です

親ばか?(犬ばか?)の私としては
もうこの2ショットだけで大満足でした。

とりあえず、今回はこの辺で。とっても沢山有るので次回にまた改めて掲載致します


★ 2012年、4月20日更新

いよいよ、明後日です!!

笹倉鉄平来廊サイン会
4月22日14時スタート予定(約1時間)

ついに、明後日になりました!!

当ギャラリーならではの、とっても楽しいサイン会になるように最終準備中です。

また、明日から開催予定の“ギャラリー5周年フェアー”では、少しですが原画作品を展示(一部販売)の予定です

笹倉鉄平、原画

こちらは、1998年制作の『サンセットドリーム』
もちろん、こちらの作品もご覧いただけます。

14年前の作品ですが、空や光の色が、最新作『今日が始まる』の原点とも言えるような作品です。

22日の天気予報は生憎の雨の予報ですが・・・ここはポジティブに
本来、ゴルフに行く予定だった方々が、中止になって来て下さる・・と考えるようにします(笑)
是非、皆様のご来店をお待ちしております。

★ 2012年、4月10日更新

最新作『今日が始まる』展示しております!

震災復興に向けた鉄平先生のメッセージでもある最新作『今日が始まる』
やっと皆様にご覧いただけるようになりましたが

今回の作品は、事前に公開されたリーフレットの画像とは
少々イメージが違いますので(もちろん良い意味で)是非、現物をご覧下さい。

色のインパクトというか
本当に雲の隙間から朝日が射した瞬間の
正に“希望の光”を見事に表現されています

前作『僕とボビー・・』は何とも癒される作品でしたが
『今日が始まる』は、見ていると元気が出てくるような
絵の力を感じさせてくれる作品です

笹倉鉄平、今日が始まる 今日が始まる

ちなみに、今回の額は、前回同様にクリーム色のシンプルな額です。
(右の写真をご参照下さい)



★ 2012年、4月6日更新

ついに“ボビー”が1位に!

当ギャラリーで独自に発表しております≪笹倉鉄平人気作品ランキング≫
久々に大きく順位に変動がございました。

長らく1位の座を譲らなかった人気作品『フレームドオータムカラー』から
1位の座を奪取したのは・・・

『僕とボビーと秘密の店と』!。

確かに、今まで有りそうで無かった色合い
そして、皆さんおっしゃるのは・・・
ボビー君の可愛い目に、やられてしまうそうです
(更に窓の向こうの可愛いワンコにも・・・)

鉄平、僕とボビー ボビー

まもなく最新作『今日が始まる』も入荷の予定で
こちらも復興に向けての鉄平先生の想いが込められた注目の作品ですが
ボビー君の人気も、まだまだ続きそう。

何度も書きますが、ホントに癒される作品です

★2012年、3月11日更新

笹倉鉄平、最新作『今日が始まる』

あの震災から1年目を迎える今日、笹倉鉄平先生からのメッセージとして
最新作『今日が始まる』~A day begins~が発表されました。

teppeisasakura,a day begins

絶望はしない。
どこかに必ず、前へと進める道が在る。
後向きになることなく
今日出来ることを見つめて
また今日という一日を始めよう。

私たちを照らし出す“光”を絵に描いて
そんなメッセージを伝えられたら

(笹倉鉄平、作品コメントより抜粋)

復興へ向けて、画家として何が出来るのかを繰り返し考え
まずは、元気や勇気が湧いてくるような“光”の絵を描き
1人でも多くの方に観ていただくことを息長く続けていきたい、
という想いから描かれた作品です。

作品詳細は“笹倉鉄平作品”をご覧ください

★2012年、3月5日更新

5周年記念★笹倉鉄平、サイン会★開催決定★

お陰様で当ギャラリーも来月、5周年を迎えます
そこで、笹倉鉄平先生にご来場いただき“サイン会”を開催することになりました

日時は4月22日(日)14時~の予定です

詳細は、また改めてご案内させていただきますが、
大きな会場でのサイン会ではなく
当ギャラリーならではのアットホームなサイン会になるように
只今、いろいろと計画中です

とり急ぎ、本日は日時のご案内のみで
皆様、4月22日のご予定を手帳にメモいただきますように(笑)
宜しくお願い致します。

(以下の写真は前回のサイン会の様子です。)
サインをされる時もお1人ずつ丁寧に話されていたのが鉄平先生らしいなあと
いつもの事ながら感心させられました

また今回も、今月以降に版画作品をお求めいただきましたお客様には
当日、鉄平先生とご一緒に記念写真撮影をさせていただきます
その他の特典は、当日までお楽しみという事で・・・

1 2
3 4


★2012年、2月24日更新

「僕とボビーと秘密の店と」のオリジナル額は・・・

お待たせしておりました笹倉鉄平最新作★「僕とボビーと秘密の店と」
本日よりギャラリーで展示しております。

bobby-1

さて、気になる額のデザインですが

今回、鉄平先生が選んだ額は
淡いクリーム色のマットに
同様の淡いクリーム色のフレームで
この作品のイメージに
ピッタリでした

bobby-2

絵の方に少し寄ってみると・・・

建物の窓から
ボビーを見つめる犬が居ます

ボビー君の目的は
彼女?に会いに来るため??

bobby-3

また、絵の右部分
この作品の中で
特に好きなところですが

白い建物に
木々の影が揺れている様子が
描かれております

ちなみに、こちらのお店は
「ギャラリー&アンティーク」

他人には教えたくない
お気に入りのお店という感じです

また、こちらの作品の到着に合わせたように
今朝は
春を感じさせるような暖かい日差しで
我家のジョジョ君も大喜びでした(笑)

★2012年、2月13日更新

クイズの正解は?

一昨日、開催しました“コンフォートギャラリーコンサート”終了後に
皆様に挑戦していただきましたクイズの正解を発表させていただきます。

今回は、問題が難しかったのか?何と正解者は、たったの1名!(伊丹市のO様)
ただ、惜しい方も沢山いらっしゃいましたので
半分以上、正解の方には、皆さんに景品を送らせていただきました(太っ腹です(笑))

ちなみに問題は、
展示中の作品の中で、猫が描かれた作品名をすべて書いて下さい、という問題で
正解は、
「みんな雨の中」「ヴィスビーのクレープリー(モーニング)」「同(イブニング)」
「湖水をながめながら」「クリスマスタウン」「アパルトマンの窓辺」
「ブーゲンビリアの小路」「フローティング・スプリング・カラー」の計8作品でした。

q-1

最も間違いが多かったのが
こちらの作品
「フローティング・スプリング・カラー」(部分拡大)でした

左下に可愛い猫が1匹、描かれています

q-2

また、こちらも小さく描かれていて
難しかったと思います
「湖水をながめながら」(部分拡大)

同系色で描かれているので
ついつい見落としてしまいます

q-3

また、意外に正解率が高かったのが
こちらの「クリスマス・タウン」(部分拡大)

窓の中に小さく
猫のシルエットが描かれておりました

難しいと予測していた作品が簡単に見つけられ
簡単と思っていた作品が、見落とされたり・・・
私達も楽しませていただきました

ちなみに最新作『僕とボビーと秘密の店と』

ボビーは、もちろんスグに分かりますが
ボビー以外にも犬が描かれています
(こちらの作品には猫は居りません)



★2012年、2月4日更新、(2月9日修正)

笹倉鉄平、最新作『僕とボビーと秘密の店と』

最新作のタイトルは
『僕とボビーと秘密の店と』
~Me and Bobby by the antique shop

久し振りに“犬”が主役の作品です。

meandbobby

その目の表情が
昔、飼っていた犬に
あまりにも似ていて
嬉しいような
切ないような
懐かしいような・・・
何とも言えない気持ちになった
そして、
「これ」を絵で表現したいと思った

(笹倉鉄平、作品コメントより抜粋)

スコットランドで“ボビー”と言えば
有名な「名犬ボビー」

ちなみに古くからのファンの間ではお馴染み
鉄平先生の愛犬「ビリー」も
元々は「ボビー」と名付けられたとか・・・
それが何故か・・・「ビリー」に変わった、という話はまた改めて

そして、時は過ぎ
イギリスの街で、鉄平先生がこの絵の中の犬と出会った時
スグにこの犬の名前は「ボビー」に決まったようです


また、関係無い話で恐縮ですが
私が最初に、この作品タイトルを聞いた時は何故か、
ポール・サイモンの曲、「僕とフリオと校庭で」(1972年)を思い出しました
原題(Me and Julio Down by the Schoolyard)

古い曲ですみません(笑)。

学生時代には絵筆を持つ傍ら、ギターもよく弾いていたという鉄平先生ですから
そんな懐かしいフレーズも思い浮かんだのかなあと
勝手に想像しております


≪2月9日修正≫
一部の案内(イメージサイズ)に間違いがございました。
お詫びして訂正させていただきます。
正しいサイズは、31.8×41.0cmです。
申し訳ございませんでした。



★2012年、1月3日更新

今年も宜しくお願い致します。

皆様、年末年始は、どのように過されましたでしょうか?
まだまだ休みの真っ最中、という方も
正月休みなんて無かったよ、という方も

newyear

本年が皆様にとって

素晴らしい1年になりますように

心より心より、祈っております


また、今年の4月にはギャラリーも5周年を迎えます。
ちなみに全く関係無い話で恐縮ですが、私自身は(三谷幸喜さん風に言いますと)
まもなく生誕50周年を迎えます(笑)
という事で・・・
今年は、例年以上に皆さんに喜んでいただけるようなイベントを計画中です。

少しだけ期待してお待ち下さい

★ これまでのギャラリー情報

“DEEPな笹倉鉄平ファンは是非こちらもご覧ください”

最新のギャラリー情報ギャラリー最新をご覧下さい

2015年のギャラリーギャラリー“2015”をご覧下さい

2014年のギャラリーギャラリー“2014”をご覧下さい

2013年のギャラリーギャラリー“2013”をご覧下さい

2011年のギャラリー(カダケスの旅、他)はギャラリー“2011”をご覧下さい

2010年のギャラリー(第2回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2010”をご覧下さい

2009年のギャラリー“ギャラリー2009”をご覧下さい

2008年のギャラリー“ギャラリー2008”をご覧下さい

2007年のギャラリー(第1回笹倉鉄平サイン会等)は“ギャラリー2007”をご覧下さい

ピックアップ!(笹倉鉄平ファンの皆様紹介コーナー)“ギャラリーのお客様”をご覧下さい



(C)All of Art TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
このホームページで使用している作品画像については
笹倉鉄平作品の版元(株式会社アートテラス)より掲載の許可を得ております。
画像・文章の転載、引用はお控え下さいませ
(笹倉鉄平オフィシャルHP http://www.teppei.net/

笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】