笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】

★ 2013年、12月22日更新

May your Christmas wishes come true !

今年も早いもので、あと数日!
当ギャラリーの営業は、年内は27日まで、年明けは3日からになります

また、遅くなりましたが
先日のコンフォートギャラリーコンサートでは、
沢山の方にご来場いただきありがとうございました
右の写真は、コンサートを終えて、ホッとしたところのスタッフ及び関係者一同(笑)

さて、明後日はクリスマスイブ
素敵なクリスマスをお過ごしください

笹倉鉄平、クリスマス スタッフ一同




★ 2013年、12月21日更新

笹倉鉄平とノーマン・ロックウェル

“ノーマン・ロックウェル”(1894~1978)というアーティスト
アメリカを代表するアーティストの1人で
ロックウェルの描く“古き良きアメリカ”は多くのアメリカ人の心を捉えてきました。

そういえば私も学生の頃(鉄平先生が画家デビューするずっと前)
ロックウェルの作品が好きで、ポストカードを大事に持っていましたが
鉄平先生にとってもロックウェルは影響を受けたアーティストだったそうで
 1993年の作品『ソングオブストックブリッジ』の作品コメントには
ロックウェル作品に対する想いが書かれています。
当ギャラリーでも、クリスマスの頃から冬の間、必ず飾る作品の一つです。

★『ソングオブストックブリッジ』
米国北部の都市、ストックブリッジという村
ここは、私が学生時代に大変その画風に魅きつけられ、影響を受けた
アーティスト、ノーマン・ロックウェルがアトリエを構えていた場所です。
ここニューイングランド地方には、今も「古き良きアメリカ」がひっそりと息づいており
ここへ訪れるや否や、私なりにこの村の魅力を表現してみたい―という想いに駆られたのでした。
その昔、イギリスからアメリカへと多くの開拓民が海を渡り、協力しあい、手を取り合い、励ましあって開かれた土地柄故なのでしょうか

初めに“人の和”という言葉が頭に浮かび、それが次に“人々の合唱”という像となって見え始めたのです。
その歌声がハーモニーを生み、街角や人々の心までも暖かく色付けてゆく・・・
このイメージを素直に表現してみたのが、この作品です。
人と人とが信頼し協力しあう、それはとても素晴らしいこと。
もし世の中の全ての人々が、そんな想いを共有出来たら
「争い」など、この世に存在しなくなるのではないでしょうか?
ほんの少しずつでもそうなりますようにと願いを込めて・・・

笹倉鉄平


(右は、ロックウェルの作品)

笹倉鉄平、ソングオブストックブリッジ ノーマンロックウェル




★ 2013年、12月13日更新

お陰様で完売しました。

ホームページ、新聞などで告知しておりました
ギャラリーコンサートvol.7、『ブルー・スノー』のチケットは
お陰様で完売しました。ありがとうございます。
寒くなってまいりましたが、明日は気を付けてお越し下さい。
コンサートの開始時刻は今回より
閉店後の18:30スタートに変更しております。

また、笹倉鉄平人気のクリスマス関連の作品なども
非常に残り少なく、完売した作品もございます。
ご検討中の作品がございましたら
是非お早めにご来店下さいます様にお願い致します

私の住む神戸市北区は、早朝など氷点下になってまいりました
犬の散歩がつらい毎日です(笑)
皆様、風邪などひかれませんように。





★ 2013年、11月21日更新

笹倉鉄平最新作『ブレーメンの移動遊園地』、展示中です

今作は“光”がテーマ
これは、何か特殊な加工がされているのかと思うほどに(笑)
眩い光が描かれています

また、事前告知されていた画像より、実物はややグリーンが深く
同じく遊園地を描いたルナパーク(1992年)と比べると
明らかに画面の中の“光”の割合は大きいのですが
“落ち着いた優しい光”という印象です

ドイツ・ブレーメンのクリスマスマーケットと移動遊園地が描かれたこの作品
どうぞご覧下さい

笹倉鉄平、ブレーメンの移動遊園地



★ 2013年、11月8日更新

エコとアートで盛り上げましょう

先日“防災を考える”というイベントに参加した時に出会ったバッグ。
ドイツやイギリスの新聞で作られています

某大手航空会社が新聞の手配を協力
アートディレクターが指導して
宮城県内で避難生活を送っている方々が制作しています。

“一時的な支援に頼らず、継続的な仕組みを作るという趣旨に
当社でも是非協力したいと考え
今回、ギャラリー内、salon de sのコーナーで
こちらのエコ・アート・バッグ(500円)を展示販売する事になりました。

全てが手作りの1点モノ。
そして被災地で暮らす方々の生活の応援になるバッグです。
ご興味がある方は、お早めにどうぞ!

(追記)
完売しました。ありがとうございました。

エコ新聞バッグ1 エコ新聞バッグ2




★ 2013年、11月1日更新

『ブルー・スノー』の額装が変わりました

昨年の冬に発表されました
コペンハーゲンの港町を描いた作品『ブルースノー』。
“鉄平ブルーで描かれた雪景色”と、大変好評です。

今年は、ちょっとイメージを変える為に、額装とマットを変更しております。
(シャープな形になり、シルバーの刷り出しをして、下地マットも紺色に変更)
是非、ご覧下さい

笹倉鉄平ブルースノー新額 鉄平ブルースノーサイン




★ 2013年、10月25日更新

笹倉鉄平原画作品『ネメシア』展示中です

2008年に描かれた作品『ネメシア』
こちらの作品は、版画にはなっておらず
今までに発表された画集にも掲載されたことは有りませんが
3年前の当ギャラリー4周年イベントの時に展示して
とても評判の良かった作品です

只今、ギャラリーにて展示しております

笹倉鉄平、ネメシア




★ 2013年、10月10日更新

ギャラリー動画をアップしました!

You TubeにギャラリーCM(笑)をアップしました。

ギャラリー動画(店内)

ギャラリー動画part-2(お客様編)





★ 2013年、9月19日更新

『ドゥー・マガザン』展示中です

お待たせしました。
笹倉鉄平最新作『ドゥー・マガザン』展示中です
今回、鉄平先生の選ばれた額は、少しアンティーク調で
作品の世界観にぴったりとマッチした仕上がりになっております

左のお店(ケーキ屋さん?)の前のネコと
中から出てきた女性との会話がいろいろと想像できそうですね

「ごめん、もうすぐ終わるから、もう少し待っててね」とか・・

「いらっしゃいませ、どうぞお入りください」とか・・・これは無いか・・

皆さんもいろいろと想像してみて下さい

deux1  笹倉鉄平、ドゥーマガザン




★ 2013年、9月15日更新

懐かしい!“笹倉鉄平、劉長順、二人展”

2006年に北京の国立中国美術館で開催された
≪笹倉鉄平、劉長順、二人展≫

日本からも2人のアーティストのファンが沢山来場されました。
(詳細は、笹倉鉄平中国展画集をご参照下さい)

そして、7年後の2013年
何故か、劉さん代表作の原画がギャラリーに届きました

そこで、
笹倉鉄平作品を約40点常設しております当ギャラリーですが
ギャラリー奥に“ミニ原画コーナー”を設置しまして
笹倉鉄平作品の原画数点と一緒に
少しの間、劉長順さんの原画を1点だけ展示しております

「懐かしいね~」とか、「すご~い」とか
笹倉鉄平ファンの皆さんの反応も好評で
たまには、こういう変化球も必要なのかなあ・・・

早速、セコムに連絡して警備を強化してもらわないと。。(笑)

≪フィレンツェの鐘音≫

劉長順、原画




★ 2013年、9月13日更新

ブリッゲン、現地より

普段から親しくさせていただいておりますS様ご夫妻が
ブリッゲンへ行って来られて、写真をいただきました

これは~、まさにブリッゲン

ぜひ、2014年版笹倉鉄平カレンダーの表紙と比べてみて下さい
もちろん作品をお持ちの方は、ご自宅の作品と

ブリッゲン




★ 2013年、8月18日更新

スペインからのお客様!!

ホントに毎日暑いですね~
この酷暑の中、なんと、マドリッドよりお客様がいらっしゃいました。

カダケス、アルコス・デ・ラ・フロンテーラ、マヨール広場、と
笹倉鉄平が今まで描いてきたスペインの話に盛り上がり・・・

ちなみに“マヨール広場”は、
あちこちにマヨール広場という名前の広場があるから、と言いながら
作品をご覧になって、
あっ、これはチンチョンだと思う!って

正解です~(笑)

コンフォートギャラリー、マドリッドより




★ 2013年、8月5日更新(11日追記)

暑中お見舞い申し上げます

8月12日~15日は夏季休業とさせていただきます

最近の挨拶は必ず
“あっついですね~”から始まります(笑)
皆さん、熱中症にはくれぐれも気を付けてください

ジョジョ(イタグレ3歳)

イタグレジョジョ1 イタグレジョジョ2




★ 2013年、7月21日更新

笹倉鉄平最新作『雨のち夕陽…』+特装本、展示中です!!

久々の大作、『雨のち夕陽…』と全版画集(特装本)
展示中です!

いや~、これはもう良いですよ、ホントに・・・
パソコン画面やリーフレットでは、なかなか伝わりません。
と書きつつ、写真を掲載しました・・・

何回やり直しても上手く撮れないのが残念です


雨があがったばかりの澄み切った空気を貫いて、
まぶしいほどの夕陽が・・・
(作家コメントより)

“モルジュ”とも“イア”とも違う夕陽の作品!
とても新鮮です

笹倉鉄平、雨のち夕陽




★ 2013年、7月8日更新

『あじさい寺』の原画(水彩)を展示中です

今年は、早くも梅雨明けが発表されました。

これからは、暑い夏本番ですが、
『リフレッシング・レイニー・カラー』を眺めながら
気持ちだけでも、涼を取りたいと思います

また、『リフレッシング・レイニー・カラー』のアイデアの元になった作品の一つ
『あじさい寺』の水彩原画を展示中です。

何とも、ホッとする作品ですね

笹倉鉄平原画、あじさい寺




★2013年、6月23日更新

またまた新作発表!

つい先日『リフレッシング・レイニー・カラー』が発表されたばかりですが
またまた最新作が発表されました

今回は、10年振りに発表された“笹倉鉄平全版画集2002-2013”発刊記念の作品です

笹倉鉄平、雨のち夕陽

タイトルは『雨のち夕陽・・・』

久々の大作になります。
(サイズは『白い時間』や『キァンティ』とほぼ同サイズ)


鉄平、雨のち夕陽zoom

今作は《笹倉鉄平全版画集》の発行記念作品です

(左は作品中央にzoomした画像)

笹倉鉄平レゾネ2

特典
『笹倉鉄平全版画集2002-2013(特装版)』が付きます!(限定285冊)

通常版に、作家のサイン+エディション番号が入り
タイトルは金箔処理され、化粧箱入りです






★ 2013年、6月21日更新

笹倉鉄平『リフレッシング・レイニー・カラー』の額装アレンジ

お陰様で大人気の 『リフレッシング・レイニー・カラー』、
額アレンジのPART2です

今のところ、コチラの仕様が1番人気になっております

ベースをグリーンにして、その上からシルバーの箔を貼り
更にツヤを抑える処理をしてから
表面を摺り出して、ベースのグリーンを表に出していくという
凝った仕様です

ご興味のある方は、どうぞご覧下さい

笹倉鉄平、リフレッシングレイニーカラー 笹倉鉄平ref2



★2013年、3月31日更新

額装の特別仕様!

今年に入り、特別仕様の額注文が続きましたので
こちらで少し紹介させていただきます

鉄平、他にも道2

まず最初は

先月リリースされた作品『他にも道はある』

こちらは、絵柄のブルーのイメージから
最初にベースカラーをブルーで塗装、

その上にシルバーの箔を乗せて
更に、摺り出し処理をして、ベースカラーのブルーを出すという
凝った仕上げになっております

笹倉鉄平ブーゲンビリアの小路

続いてこちらは

2011年リリースの作品『ブーゲンビリアの小路』

元々は光沢の有る白の額装でしたが
段々のデザインが入り、
カラーはオフホワイトのマット仕上げに変更しました

額を変えると、また違った雰囲気になり
どれも新鮮ですね
額変更のご相談なども、どうぞお気軽にお尋ね下さい





★ 2013年、3月7日更新

Festa della Donna!~ミモザの日

明日3月8日は、ミモザの日!

日頃の感謝の想いを込めて男性から女性に花を贈るという習慣が
イタリアでは当たり前の光景です
恋人や奥さんはもちろんの事、友人や母親など女性全員が対象

また、そんな想いを込めて描かれたのが
2011年発表の作品『ミモザ』
(この時期には、毎年ギャラリーの中央に飾っております。)

普段、照れくさくてなかなか言えない感謝の気持ちも
ミモザの日と言うことでお花と共に伝えられてはいかがでしょうか(^_-)

(右の写真は、ギャラリーのお客様のY様が撮影されたミモザのお写真です)
“はないちりん”(Y様ブログ)

笹倉鉄平ミモザ ミモザ

また、“ミモザ”ネタでもう一つ
少し前に 、ブログやFacebookでも書きましたが、こちらでも紹介させていただきます

こちらのニャンコ(K様宅のくーちゃん)は、作品『ミモザ』の前がお気に入りの場所
見事に絵の中に溶け込んでいます。
きっと猫にとっても、気持ちの良い場所なんでしょうね

mimosacat




★ 2013年、2月10日更新

最新作『他にも道はある』、展示中です!

待望の最新作、『他にも道はある』、本日より展示中です

額縁はシャンパンゴールドで厚みのあるタイプ
(昨年リリースされた『夜空の花束』と同じ額です)

また、マットは茶系のグレーで、締まった感じに仕上がっております

いつもながら、撮影技術が未熟で、ボケた感じになっていますが、
陽のあたった場所などは、パソコン上で見るより、もっとはっきりと描かれています
どうぞギャラリーでご覧下さい

作品詳細はコチラ

笹倉鉄平dog_meets




★ 2013年、1月17日更新

あの人気作『他にも道はある』が版画になりました

今回の新作は、とても小振りな作品ですが
昨年の企画展で発表された際に、とても反響が大きく
是非、版画にして欲しい”という声を沢山いただきまして
そのリクエストにお応えする形で、版画化される事になりました。

何ともユーモラスな主役の可愛い表情と仕草に、とても癒されますね

笹倉鉄平、他にも道はある

また、ユーモラスなだけでなく
自分の人生において、何かの障害にぶつかった時など、
“他にも道はあるんだよ”と優しく声を掛けてくれるような
不思議な魅力を持った作品です

作品詳細はコチラ




★2013年、1月13日更新

年始もろもろ(~前回の続き)

年が明けても相変わらず人気の『ブルー・スノー』
“クリスマス色が強くないので、飾り易い”という声も多いようです

ところで、この作品『ブルー・スノー』の舞台になった街は
コペンハーゲンの港町“ニューハウン”

偶然ですが、ちょうどギャラリー5周年イベントの際に
お客様のS様からいただいた品物が
同じく、この小さな港町を描いたものでした(びっくり)

ロイコペ

他にもコレクションされている方が
いらっしゃるでしょうか?
ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート!

ギャラリーを開いた年、2007年のプレートをいただきましたが、そこに“ニューハウン”の港が描かれていました。
ロイコペ独特の深いブルーも
まさに『ブルー・スノー』です

また、ちょうど今、ギャラリーでは、こんな懐かしい作品を展示しておりますが
この“ブルー”にとても感動したのを思い出します

笹倉鉄平カダケス

笹倉鉄平1991年発表のデビュー作!
『カダケス』

22年も前に発表された作品です

そう言えば、この4月に当ギャラリーも丸6年、早いものです。
そこで、オープン以来、変わらぬレイアウトを、気分転換に少しだけ変更しました。

TECTAm21

以前から欲しかった
ドイツTECTA社のテーブル「M21」です

何とこのテーブルも20年以上前に発表されて、今もベストセラーだそうです

変形した形が同じく変形の当ギャラリーに巧くハマりました

(ちなみに、このテーブル、どの場所に座っても、向かいに座った人と僅かに目線がずれる様に設計されております)

更に今年は、もう少し手を加えて
ギャラリー内の壁面を増やそうかと検討中ですが、、、どうなりますでしょうか(笑)

さてさて最後に、年始にお届けしたお客様を1件だけ紹介させていただきます

池田奈月さん

紅茶とパンの先生をされている真鍋景妃さんの"Sweet Heart Club" に『エクリューズ浜』をお届けしました (他にも笹倉鉄平作品が展示されています)

こちらでは、ラジオ関西アナウンサーの池田奈月さんをお呼びして“美しい日本語”を学ぶコトノハサロンを開催しています

イタリア語どころか、日本語も一から勉強です(笑)




★2013年、1月6日更新

年末年始いろいろ

皆様、年末年始は、ゆっくりされましたでしょうか?
私達は、結局、大晦日と元旦、2日以外は、毎日店に出てくる事になり
あまりゆっくりは出来なかったのですが
お客様のお宅への配達やらもろもろで、忙しくも楽しい毎日でした。

フランス語zaza

最初の写真は、
ギャラリーの定休日を使って開催した“フランス語サロン”
授業の後は、そのまま“クリスマス会”になりました

ケーキが届き、
ワインをいただき
豪華なオードブルも・・
(ほぼ完食した後の写真ですみません)

とても賑やかな定休日でした

笹倉鉄平ファン

続いてこちらは、
竹中様のお宅です

この度、『エデルシュタイン村へ』をお届け致しました。

愛犬のハイジちゃん、レオン君と一緒に(^_-)

鉄平ファンIさん

続いてこちらは
大阪市にお住まいの岩畑様宅
年末ぎりぎりに伺う事になりました

既にお部屋には、多くの笹倉鉄平作品が飾られておりますが
今回、新たに『エクリューズ浜』が仲間入り!

またこの度、似顔絵を作成しましたので
“笹倉鉄平ファン紹介のページ”で改めて紹介させていただきます

笹倉鉄平ファン2

続きましては、
こちらも年末ギリギリのお届けになりました大阪市にお住まいの岡島様

女性一人でお子様3人を成人させ
お嬢様もご結婚されたとの事で
やっと“自分へのご褒美”ですね。

素敵なリビングに『ブーゲンビリアの小路』を飾らせていただきました

岡島様からは、いつも元気をいただいております

笹倉鉄平ファン3

続きましてこちらは、
西宮市にお住まいの櫻田様のお宅です。

何度もお邪魔して、その度にご馳走になり申し訳ございません。

何よりジョジョが伺う事をとても楽しみにしておりまして・・(笑)
いつものようにリビングを駆け巡り大喜びの様子でした。(元気に走り過ぎてフレームアウトしてます)

石井一男さん

最後に・・・
これは、笹倉鉄平さんとは関係ない話なので書くかどうか迷いましたが,,,
“奇跡の画家”としてTBSの『情熱大陸』でも紹介された画家の“石井一男さん”がギャラリーに来て下さいました。

何となく、ふらっと入って来ていただいたようで、びっくり!。
1時間程ゆっくりとお話を聞かせていただき、心が洗われる様な穏やかなひと時でした

さて、ギャラリー6年目になる新しい年を迎え、今年もまたいろいろと計画しております。ご期待下さい!
それでは、この1年も皆様にとって素晴らしい年になりますように




★ これまでのギャラリー情報

“DEEPな笹倉鉄平ファンは是非こちらもご覧ください”

最新のギャラリー情報“ギャラリーNEWS”をご覧下さい

2017年のギャラリー“ギャラリー2017”をご覧下さい

2016年のギャラリー“ギャラリー2016”をご覧下さい

2015年のギャラリー“ギャラリー2015”をご覧下さい

2014年のギャラリー“ギャラリー2014”をご覧下さい

2012年のギャラリー(第3回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2012”をご覧下さい

2011年のギャラリー(カダケスの旅、他)は“ギャラリー2011”をご覧下さい

2010年のギャラリー(第2回笹倉鉄平サイン会、他)は“ギャラリー2010”をご覧下さい

2009年のギャラリー“ギャラリー2009”をご覧下さい

2008年のギャラリー“ギャラリー2008”をご覧下さい

2007年のギャラリー(第1回笹倉鉄平サイン会など)は“ギャラリー2007”をご覧下さい

ピックアップ!(笹倉鉄平ファンの皆様紹介コーナー)“ギャラリーのお客様”をご覧下さい



(C)All of Art TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
このホームページで使用している作品画像については
笹倉鉄平作品の版元(株式会社アートテラス)より掲載の許可を得ております。
画像・文章の転載、引用はお控え下さいませ
(笹倉鉄平オフィシャルHP http://www.teppei.net/

笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】