笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】

★ 2009年12月21日更新

笹倉鉄平原画展、継続のお知らせ!

笹倉鉄平サイン会及び原画展にご来店いただきましたお客様
誠にありがとうございました

皆様にとても喜んで頂き、大変嬉しく思っています

また、体調を崩されて、どうしてもご覧頂けなかったお客様から
“延長して欲しい”とのリクエストを頂きまして・・・
数点の原画のみ、もう暫く継続して展示させて頂く事になりました
まだご覧いただいていないお客様は、この機会に是非ご覧ください

また近い内に、サイン会の様子もご報告したいと思っております
もう暫くお待ちください


★ 2009年、12月2日更新

“笹倉鉄平サイン会&プチ原画展”

只今、クリスマス作品展を開催中ですが
併せて12月5日より12月20日まで笹倉鉄平原画展を開催致します

どんな作品が展示されるかは
来られてからのお楽しみですが・・・
作品は、個人所有の貴重な原画作品(油彩、アクリル、淡彩)を展示予定です
百貨店などで開催される個展などでも見る事の出来ない貴重な作品が
ご覧いただけるかもしれません

また、12月20日は、
皆様お待たせしました
笹倉鉄平サイン会を開催致します。(14時スタートの予定です)

こちらは、当ギャラリーならではの アットホームな楽しいサイン会になればと思っています

また、作品をお買い上げの方には、サインと共に
笹倉鉄平先生とのツーショット写真を撮影致します
是非この機会を逃されません様に・・・
(上記写真は、お買い上げ頂いた作品の額裏サインです)

【ご注意】
当日、作品、もしくは画集などのグッズを購入ご予定のお客様は、
お早目のご来店をお勧め致します
(画集、カレンダーなどは予定枚数終了時点で販売を終了致します)


★ 2009年、11月13日更新

“笹倉鉄平クリスマス作品展”開催中

早い物であちこちのお店でクリスマスツリーが飾られる季節になりました
本当に一年が経つのは早いです
そこで、当ギャラリーでもクリスマス作品展を開催する事になりました

古くは、『スウィートホーム』や『スタースノー』
『きよしこの夜』から
超人気作品の『サンルーに降る雪』、『イルミネーション』
『願い』、『メロディア』、『リュ・ド・ノエル』、『灯り』
もちろん最新作の『12月のティールーム』などなど
是非、クリスマス作品がいっぱいのギャラリーをお楽しみ下さい


★ 2009年、11月10日更新

笹倉鉄平サイン会+原画展のお知らせ!

大変大変お待たせ致しました
笹倉鉄平、サイン会のお知らせです

サイン会

上の写真は前回のサイン会の写真ですが
今回もアットホームな雰囲気で楽しいサイン会になるように今から準備しております

日程は12月20日(日)14時~15時頃

また、12月には、原画展も開催の予定です。
【日程】12月5日~20日

こちらは、百貨店などで開催される原画展と違い、個人所蔵の作品を展示の予定です
とっても貴重な作品に出会えるかもしれません
こちらもご期待下さい


★ 2009年、11月7日更新

『12月のティールーム』展示しております!

皆様お待ちかねのクリスマス作品『12月のティールーム』が今日入荷しました

今回の笹倉鉄平先生が選んだ額縁は
クリスマスの雰囲気にピッタリのデラックス額です
またベースの色は、すっきりとしたホワイトを選ばれました

リーフレットに比べますと、全体に優しいトーンになっておりますので
是非、ギャラリーでご覧ください


★ 2009年、10月31日更新 

12月のコンフォートギャラリーは、大きなイベントが目白押し!

まず1つ目は、
アートとのコラボレーション企画、第3弾!、
今年の6月に開催し、
多くの方から再演のご要望が有った
笹倉鉄平作品とバロック音楽とのコラボレーション
“絵画とバロック音楽の午後”のクリスマス編です

タイトルは、笹倉鉄平2005年リリースの作品から“リュドノエル”

今冬、CDもリリースされるソプラノ歌手の丸谷晶子さん
この夏フランスでのソロリサイタルも好評だった、チェンバロの中出悦子さん
お2人のユニットでお贈り致します

2009年12月23日(祝)
第1回 12時30分開場、13時00分開演
第2回 15時00分開場、15時30分開演

この公演に関するお問い合わせは、
ギャラリーの営業時間内に078-333-5410までご連絡ください

詳細は下のフライヤーをご覧下さいませ
(画像をクリックすると大きくなります)

noel

また、こちら以外にも今年の12月には
いろんなイベントを予定しております
ご期待ください


★ 2009年、10月30日更新 

笹倉鉄平オリジナル額への交換、承っております!

最近、頻繁にお客様よりお問い合わせを受けますので
こちらでご案内させていただきます

“額の角が割れてしまったので新しい額と交換したい”
“額のイメージを変えたい”などなど・・・
皆さん、作品の額装に困っていらっしゃる方が多い様ですが
当店で承っております!

また、 当ギャラリーの額装はすべて、
笹倉鉄平先生が自ら作品に最も合うように選んだものを使っております

SGDP

配達可能なエリアであれば、私達が直接伺いまして、
“作品の受け取り~額装及び修理~配達~壁へ飾る”まで、責任をもって承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

上の写真は、他の額からオリジナルの額装に変更したものです。


★ 2009年、10月10日更新 

笹倉鉄平最新作は、多くの方が楽しみに待っていた恒例のクリスマス作品です

最新作のタイトルは、『12月のティールーム』

舞台はイングランド湖水地方にある小さな村、
グラスミアでのクリスマスの様子を描いた作品です

tearoom

また今回の作品は、室内と室外の描き分けがとても特徴的です。

暖かくゆっくりと時が流れる華やいだティールーム内と
寒いながらも快活な空気に雪が舞うクリスマス直前の街並み。

窓ガラスを境にして色調や雰囲気をガラリと変えて描かれており
二つの異なる世界が表現されています

そして、描かれているちょっとした小物にも
笹倉鉄平先生のいろんなこだわりや工夫があり
そんなところも楽しんで頂ける作品になっております。

*作品詳細はコチラをご覧下さい

☆なお、年内に作品をお求め頂いたお客様には、special特典をご用意しております。
こちらもお楽しみに☆


★ 2009年、10月16日更新(その1)

家根谷依里選手がギャラリーに来てくれました

前回のトリノ五輪でも活躍され、現在バンクーバー五輪を目指してトレーニング中の
女子スノーボード日本代表の家根谷依里選手が合宿先のスイスから一時帰国され、
昨日ギャラリーに来てくれました

eri-yanetani

前回のトリノ五輪以降も
全日本選手権大会優勝、今年の世界選手権6位、など常に活躍されており
昨日スイスから帰国されたばかりという事でしたが、
疲れた様子も無く、笑顔が可愛い家根谷選手でした

それにしても、最近の女子アスリートの方は皆さん可愛い方が多いですね
これも時代でしょうか
どこで写真を撮ろうかと悩んで、選んだのは“オンフルール”の前でした

元町コンフォートギャラリーは、家根谷依里選手を応援しています!


★ 2009年、10月16日更新(その2)

最近の出来事“もろもろ”

紹介したい事がたくさん有って
どれを書こうか悩んだ末に
思いついたのが・・・“もろもろ”
便利な言葉です
まず、最初は今週作品をお届けしたお客様のお宅紹介!

左の写真はM様のお宅、一緒に写真に写ってほしかったんですがご遠慮されました
それにしても『ブリッゲン』は、スポット無しでも絵に光が当たっているようです

右の写真はT様宅
可愛いお部屋に猫が2匹(左に写っているのは猫ちゃんのお部屋)
初めての笹倉鉄平作品でしたが
部屋の雰囲気とピッタリでとても喜んでいただきました
(猫ちゃんが絵の中に描かれた豚の置物に飛びかからないかと少々心配です)

また、昨日はこんな事に挑戦してみました
名づけて“ビストロ・コンフォートギャラリー
なかなか楽しいひとときでした(↑こちらをご覧ください)

それからそれから、
先日ブログに書いた“神戸ビエンナーレ”の公式ガイドブックに
当ギャラリーが掲載された話と・・・
最新作『12月のティールーム』の中の“教会のイス”の話は・・・
またの機会に(笑)


★ 2009年、10月2日更新 

“お届け”から“壁掛け”までやっております

よくお買い上げ頂いたお客様に驚かれますが
当ギャラリーでお求め頂いた作品は、
ご希望が有れば、出来る限り
私達が直接お届けして、壁掛けまでさせて頂きます
(もちろん郵送する事も可能です)

さすがに関東のお客様や東北のお客様には、郵送させて頂いておりますが(笑)
例えば、四国には、何度も行っております
また、時には名古屋まで車で伺った事もございました(笑)

夫婦二人で営業しておりますので
店の定休日か、もしくは営業日の閉店後になってしまいますが
ご希望がございましたらご遠慮無くお申し付けください

先週は、前回、当HPにて紹介しました新婚さんのお二人のお宅に伺いました
ほとんどの部屋の壁がコンクリートという状況で、少々苦戦しましたが・・・
何とか工夫して無事に飾る事が出来ました。
(後ろの窓は開かない窓でしたので、後日半分にうまくカバーを付けて頂けるようです)

HAPPY

★ 2009年、9月26日更新 

笹倉鉄平『フレームドオータムカラー』

笹倉鉄平ファンなら当然知ってるこの作品
残念ながら版画にはなっておりませんが
今年のカレンダーで、登場しました

こちらの作品は、ギャラリーでも版画にして欲しいという声が多く
問い合わせを頂く度に、パリ個展の画集をお勧めしておりましたが
もっと大きなサイズで手元に置きたい方は
とりあえず、こちらのカレンダーで我慢してください

右の画像は、こちらも人気作品『リュ・ド・ノエル』です


★ 2009年、9月23日更新 

素敵な笹倉鉄平ファンの方々を紹介します!

これで何回目になるでしょうか
久しぶりに、当ギャラリーの素敵な笹倉鉄平ファンの方々を紹介したいと思います

happy

まず最初は、小川様ご夫婦
見るからにハッピーな新婚さんでございます

神戸での結婚式の翌日に、偶然当ギャラリーを見つけていただき
この度、最新作≪ブリッゲン≫を
お求めいただきました
とってもお似合いで、笑顔が素敵なお二人です

さて、私達もこんな時代が有ったのだろうか?と、遠い昔を思い出そうとしましたが・・・
残念ながら、思い出せませんでした(笑)

さて、お次は、笹倉鉄平御殿の登場です

teppeigoten

既に篠村様宅の各部屋は、笹倉鉄平作品で埋め尽くされておりましたが
更に新しく笹倉鉄平作品が加わりました。

前回の5歳少年の名言、『やっぱり新しい作品は良いね~』は、今回出ませんでしたが
あちらこちらに作品を掛け替えて、今回も見事に収まりました。

お次は、仙台からのお客様です。

miwasan2

美和様には
いつも元気パワーを頂いております

今回は、お姉さまとご一緒にご来店頂きました。

ちなみに息子さんも大の笹倉鉄平ファンで
先日、彼女を連れて来てくれたんですが
お母さんは、まだ彼女を見ていない様で・・・
写真を撮っておけば良かったかなぁ
とっても可愛い彼女でしたよ


★ 2009年、9月20日更新 

笹倉鉄平最新作『ブリッゲン』展示中です!

笹倉鉄平最新作『ブリッゲン』只今、ギャラリーにて展示中です

額装は、こんな仕上がりです。
もしも、まだご覧いただいていない方がいらっしゃいましたら
是非、ギャラリーでご覧ください。
(*キャンバス刷り作品は、リーフレットやHP上の画像とはイメージが異なります)

新しいテクニックや表現方法にこだわり
今現在、笹倉鉄平先生の1番の自信作です!!


★ 2009年、9月13日更新

コラボ企画第2弾!“ひとりラブレターズ”総集編!

当ギャラリーのコラボ企画第2弾として開催しました≪ひとりラブレターズ≫は
ギャラリーでの公演、及び東京会場で、約200名ものお客様にご来場いただきました
笹倉鉄平ファンの方々にも、初めて笹倉鉄平作品をご覧頂いた方々にも
喜んで頂いたようで大変嬉しく思っています。
ありがとうございました

~涙と汗の舞台詳細は、コチラをご覧下さい~


★ 2009年、8月29日更新

笹倉鉄平作品×芝居
『ひとりラブレターズ』ご来場ありがとうございました!

mic

ご来場いただいた皆様から、沢山のメッセージを頂きました


★こっそり泣いてしまいました。ありがとう。

★絵と物語の進行がうまく組み合わされていて、すごいと思いました
これだけの舞台を作り上げる為にかかった時間や労力、ご本人やスタッフの方々の事を考えたら、気が遠くなりそうでした。お疲れ様でした。

★30も過ぎて、女の人生というものを色んな側面から考えたり想ったりすることがとても多いので今回、その美しい答えを頂いたような気がしました。

★すばらしい(絵との)コラボでした!特に最後の老女は最高でした。

★「・・・(ネタバレになるのでセリフは公開できません)」
この台詞がずっと回り続けています。勇気をもらいました。ありがとう!
笹倉鉄平さんの絵が360°に広がる感覚を幾度か味わいました。
絵の中に入るというより絵が広がっていくような・・・

micさんの笹倉鉄平さんの絵に対するリスペクトを感じます。
背景としてではなく、共演者として
何気に作品にあわせて、服のコーディネイトしていたり。
松浪オーナーの絵をかけかえる仕草も、芝居的でよかった!本物の役者さん?って思いました。

★自分の人生について考えちゃいました。
普通に生きる事って実はとても幸せなことって改めて感じました

★感動しました・・・また見たいです。

★今回は人生。年をとるのも悪くないと思いました。

★笹倉鉄平さんの絵画とmicさんのコラボレーション
という斬新なアイデアが素晴らしかったです。

★ギャラリーでどこまで舞台効果が出せるのかと思っていましたが、
途中からこのギャラリーが神戸のギャラリーと忘れる程、
一枚の絵の風景の中にトリップしておりました。

★ほんとうによかったです!
普通の生活を毎日送っているひとりの女性をテーマにしていながら
その普通ということに焦点をあてた素晴らしい内容だったと思います。
普通の生活がいかに素晴らしいものか。
普通の生活の中にいかに誇りをもてるか。
お芝居を観ながら、自分の日常や心の持ち方を考えさせられました。

また笹倉鉄平さんの絵画とのコラボもよかったです。
これはギャラリーだからこそできる、
素晴らしい企画だと感じました。

★構成が実に見事!
笹倉鉄平氏の絵は初めてですが、大変いいですね!良い機会を作って頂きありがとう

★彼からのメールで綴られた言葉の一つ一つが
等身大の自分へのメッセージのようで勇気づけられる気がしました

などなど、たくさんのメッセージありがとうございました

関西では29日の公演後は再演の予定はございません
昨日、見逃した方は是非ともご覧ください
(なお当日券は立見券のみになります)

【ご注意!】
当日の開演時間中は、ギャラリーへのお電話も繋がりません。
初めて来られるお客様は、早めのご来場をお勧め致します
また、当日の公演時間(及び前後数時間)は
チケットをお持ちでない方はご入場頂けません。
ご了承ください


★ 2009年、8月27日更新

“ブリッゲン”只今展示中!

≪ひとりラブレターズ≫初日に合わせるかの様に
本日、笹倉鉄平最新作のブリッゲンが入荷しました
これは、是非とも現物をご覧ください
とにかく素晴らしい作品です
額縁画像など、詳細はまた改めて・・・


★ 2009年、8月21日更新 

“ART×ひとり芝居”について + 笹倉鉄平最新作『ブリッゲン』情報

≪ひとりラブレターズ≫に関するお問い合わせを沢山頂いております。
お陰様でチケットの方は、当初の予定分が早々に完売し
追加に用意した席も既にほぼ予約で埋まってしまいました。申し訳ございません。
そこで、どうしても観たいというお客様からの声にお応えしようと
僅かですが更に追加で立見券を販売する予定です。
たくさんのご予約、ありがとうございました。

また、内容に関してもたくさんお問い合わせを頂いておりますので
今回は少しだけ中身の説明をさせていただきます

第1幕 ≪ヴァンドーム広場≫
第2幕 ≪グレヴタイの庭≫
第3幕 ≪八坂の塔≫
第4幕 ≪アパルトマンの窓辺≫
第5幕 ≪スターアトラス~天星図≫
第6幕 ≪朝霧のケンジントン公園≫
第7幕 ≪エクリューズ浜≫

以上、7枚の笹倉鉄平作品を元に
一人の少女と一人の画家志望の少年の手紙のやりとりで進んでいく物語です。

今回は、ギャラリーに舞台を設営したり
音響さん、照明さん、舞台監督といった、通常あまり係る事の無い方々も入り、
私達も今から緊張しております。
普段ギャラリーに足を運んでいただく方々
普段とちょっと違ったギャラリーの様子も併せてお楽しみ下さい

また、お待たせの『ブリッゲン』も早ければ26日公演の後にご覧頂けるかと思います
こちらは、いろんな意味でスペシャルな作品です
是非ギャラリーでご覧ください


★ 2009年、7月11日更新 

コラボ企画第2弾!
★“笹倉鉄平作品”を舞台にmicが演じる“ひとりラブレターズ”★


89年にブロードウェイ、その後世界各地で上演され、日本でも13年のロングラン
根強い人気を誇る二人芝居『ラブレターズ』
幼馴染のアンディとメリッサが繰り広げる人生と恋の行方を描いた
リーディングドラマ(朗読劇)のファンでもあるmicが、本作からヒントを得て、
オリジナル脚本にて、
幼馴染の男の子と“手紙のやりとり”を続けながら大人へと成長していく女性を
“ひとり芝居”というスタイルで演じます

笹倉鉄平が描く、光溢れる作品の世界に入り込み
ユーモアたっぷりに、そしてちょっぴり切なく
ラストには自分の人生を抱きしめてあげたくなる90分


★mic プロフィール
ねこ女優・シネマスタイリスト
04年より一人芝居「猫の路地裏ブロードウェイ」を大阪・東京で上演。
“かつて猫だった人間”達のおかしな日常生活を様々なキャラで演じ分け
“一度観るとマタタビ(=病みつき)”と評判に。
年々来場者が増加し、08年は大阪シャングリラで満席&立ち見という
盛況ぶりを見せ「青い部屋」など東京からのオファーも多い。

女優micさんの詳しい情報は以下のページをご覧ください

★日程、会場
神戸会場:笹倉鉄平専門画廊≪元町コンフォートギャラリー≫
2009年8月26日(水)、19:30開場、20:00開演
2009年8月29日(土)、14:30開場、15:00開演

東京会場:THEATER&COMPANY COREDO
2009年9月8日(火)、19:00開場、20:00開演

★チケット料金
前売り3200円、当日3500円


★ 2009年、6月29日更新 

笹倉鉄平最新作!『朝霧のケンジントン公園』は・・・
前作に引き続き、キャンバス刷りデラックス
また、ちょっと嬉しい?特別仕様です!!

kensington

額装は前回に引き続き、総アクリル額で
まさに原画の様な豪華仕様です

また今回は、嬉しい仕掛けも有って
額は通常の作品に比べて
2倍程の厚みになっています

近づいて見てみると、、、

kensington_r

キャンバスの横にも絵の続きが
描かれています


更に近づいて見てみると・・・
キャンバス刷りの感じも、この作品にピッタリです

dogs

また、リーフレットでは、
よく見えませんでしたが
中央の女性も犬を抱いているようです
そして画面の奥の方には
小さな女の子を連れ、ベビーカーを押して楽しそうに歩いている親子が
朝の眩い陽射しの中で描かれています。

なぜこの時期に、
冬の朝の作品を発表されたのか?
笹倉鉄平先生からのいろんなメッセージが
込められた,素敵な作品です


★ 2009年、6月12日更新 

今月の原画は、この時期にぴったりの作品です!

『あじさい寺』(1999年制作)

当ギャラリーでは、いつも1点だけ
デスクの後ろに貴重な原画作品を展示しております

今月は、この季節にぴったりの作品『あじさい寺』です

版画が発表されたのが2001年ですが
原画が制作されたのは、それより2年前の1999年でした

この当時はまだ、日本を描いた作品は非常に少なく (もちろん『八坂の塔』や『雪の町屋通り』が描かれるのは、ずっと先です)
とても新鮮だったのを覚えています

今月末までは展示予定ですが、都合で他の作品に変更する場合もございます
ご覧になられたい方は、お早めにご来店下さい

ajisai

★ 2009年、6月8日更新 

“グレヴタイの庭”ご来場ありがとうございました!

6月7日に開催されました《コンフォートギャラリーコンサートvol.1~グレヴタイの庭》
お陰様で70名以上の方にご来場いただき,楽しんでいただく事が出来ました
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました

今回のコンサートは、普段は別々のユニットで活躍されている
ソプラノ歌手の丸谷晶子さんと、チェンバリストの中出悦子さんが
笹倉鉄平作品の為に構成したコンサートでした。


ご来場いただいたお客様のご感想も併せて紹介させて頂きます

“グレヴタイの庭”の時代に貴族の間で嗜まれた曲を、絵を観ながら聴き
当時の豊かな人々の暮らしぶりに思いをはせる事ができ、とても良かったです”(兵庫県S様)


“すごく素敵な声で、また聴きたいと思いました”(大阪府O様)

“とてもお天気が良く自然光が入る素敵な休日の午後・・・
ギャラリーの雰囲気とピッタリで楽しませていただきました”(兵庫県M様)


などなど、たくさんのメッセージありがとうございました

ちなみにチェンバロの中出悦子さんは
9月にフランス、オーヴェルニュでのリサイタルが決定しております
(ちなみに昨年は笹倉鉄平パリ展の頃、同じくパリでリサイタルをされていました。
今年も旅行会社でフランスへの演奏会応援ツアーが企画されています)

丸谷晶子さんはギターとのユニット“おとくゆる”として
間もなくCDのリリースを予定しています
ご興味の有る方はギャラリーまでお問い合わせ下さい

≪元町コンフォートギャラリー≫では、
これからも“笹倉鉄平”作品をご鑑賞いただく提案として
“コンフォートギャラリーコンサートvol.2”はもちろんのこと、
皆様に作品をより愉しんで頂く為の、
ちょっと意外で・・・楽しい企画を・・・準備中です。
お楽しみに!!


★ 2009年、5月24日更新 

『ヴァイオリンの森に』~頼近美津子さんを偲んで

“コンフォートギャラリーコンサートvol,1≪グレヴタイの庭≫の開催が
近づいてまいりましたが
“コンサートと笹倉鉄平作品”として、他に思い出される作品に
1994年にリリースされた「ヴァイオリンの森に」があります

in violin forest

こちらの作品は15年前にリリースされた作品で
順番で言うと、ちょうど「サントロペ」の一つ前の作品になります。

また、1994年10月、池袋の東京芸術劇場大ホールにて開催された
≪古澤巌チャリティコンサート≫の為に、笹倉鉄平先生が特別に
描きおろした作品でもあります。

既に15年近く経っているので記憶が多少曖昧ではございますが
コンサート全体を企画されたのが
先日のフジテレビの番組内でも笹倉鉄平先生をゲストに呼ばれたりと
普段からも親交のある“辰巳琢朗さん”
そして、ヴァイオリンの“古澤巌さん”をメインに
共演は、当時まだクライズラー&カンパニーとして活躍されていた
“葉加瀬太郎さん”(とてもスリムだった頃)
そしてコンサートの司会をされたのが
コンサートのプロデュース、ピアニスト、流暢な司会と
多才に活躍される中、先日惜しくも亡くなられた“頼近美津子さん”でした。

当時、よく聴いていた古澤さんと
同じくずっと応援してきた笹倉鉄平先生に親交があった事に喜び
今思っても、この錚々たるメンバーが集まったチャリティーコンサートのポスターを
鉄平先生が描かれるという偶然(必然?)に、とても感激した事を
今も懐かしく思い出します

そしてまた、その後の作品でも時々描かれる絵の中の“音符”も
こちらの作品が最初でした
当時の笹倉鉄平先生の作品コメントには
次のような言葉があります

“ヴァイオリンのもつ音色を色彩で表現したつもりです
そして、絵の中に音符を描くというタブーにも挑戦してみました
記号や文字というものは、人に何かを伝える為に発達したものなのだから
絵の中にあってもかまわないのではと考えています” (笹倉鉄平)

いろんな思いを感じながら
改めて、作品『ヴァイオリンの森に』を観ると
懐かしさと共に又新たな感動が湧き上がってきました

頼近美津子さんのご冥福を心よりお祈り致します


★ 2009年、5月22日更新 

当ギャラリーのお客様を紹介!(パート7)

不定期に当ギャラリーの素敵なお客様を紹介させていただいております
《いつも書いておりますが、ページの都合で皆さんご紹介出来なくてごめんなさい》

今週の定休日は、配達デイ?という事で
作品をお求めいただいたお客様のお宅へ伺っておりました

今回は、ギャラリーのオープン以来いつも応援頂いております
古くからの笹倉鉄平ファンである櫻田様のお宅に伺った時のお写真を紹介させて頂きます

何と今回は、ご主人ご自慢のカウンターバーで
特製カクテルをご馳走して頂きました!
私は元々お酒はあまり飲まないのですが
カクテルは口当たりが良いのでついつい飲み過ぎてしまいました(笑)
(ちなみに運転係りの奥さんは、パイナップルジュースです)

壁面の『芸術橋の上で』と笹倉鉄平最新作『ヴィスビーのクレープリー』も
きれいに収まり、私達も大満足の一日でした

1 2
3 4

★ 2009年、5月8日更新 

コンフォートギャラリーコンサートvol.1(6月7日開催)

2周年記念のイベント“2nd Anniversary Fair”にご来店いただきましたお客様
ありがとうございました

また昨年同様にたくさんのお花が届き
この時期はギャラリーの中が花の香りで満たされて
ご来店いただいたお客様にも大変喜んで頂きました
皆様、ありがとうございました

サイングッズの方は、ほぼ終了しましたが
展示作品はイラストレーター時代の作品や1991年のデビュー作~1993年の作品まで
貴重な作品を引き続き展示しております
GWに来れなかった方もこの機会に是非ご覧ください

3 グレヴタイの庭

また、事前に少しだけご案内しておりました初のギャラリーコンサート
『コンフォートギャラリーコンサートvol.1』~絵画とバロック音楽の午後~
お陰様でほぼ毎日数件のご予約のお電話を頂いております
こちらもありがとうございます
こんなに早くから反響が有り、嬉しい驚きでいっぱいです

こちらのコンサートは笹倉鉄平作品『グレヴタイの庭』をイメージして
昔マナーハウスで王族や貴族たちが、音楽会を楽しんでいた頃を
再現させるような選曲で楽しんでいただけたらと思っております

出演いただくお二人は、ギターとのユニット“おとくゆる”としても活躍されている
古楽歌手(ソプラノ)の丸谷晶子さん
(ロンドンでもソロリサイタルをされたり多数の演奏会を行われている方です)
http://avalon-am.com/

そしてバロックアンサンブル“ラルーナ”のチェンバリストの中出悦子さん
(日本での定期コンサートやスイスでの演奏会、そしてFMのDJまで幅広く活躍されております)
お二人での新しいユニットでおとどけ致します
http://www.etsukocembalo.com/
是非、ご鑑賞ください

≪公演日≫、6月7日(日)
第1回、12:30開場、13:00開演
第2回、15:00開場、15:30開演


【演奏予定】
・春の庭 ウィリアムボイス
・グリーンスリーヴス
・グラウンド ハ短調 ヘンリーパーセル、他
【入場料】前売り2500円、当日2800円
要予約(お席に限りがございますので、お早めにご予約下さい)
【ご注意】
当日の公演時間内(約12時30分~14時10分)(約15時~16時40分)は、
ギャラリーのみ鑑賞のお客様はご入場いただけません。ご了承ください


★ 2009年、4月25日更新 

“オープン2周年フェアー”開催中

既に新聞紙上などでもご案内いたしましたギャラリーの2周年イベント
“2nd Anniversary Fair”が本日より始まりました!!

期間は4月25日~5月6日

主な内容は
①笹倉鉄平のデビュー作、『カダケス』(1991)から1993年までの作品を
 年代毎に展示しております。
 (カダケス、マヨール広場、ルピ、ユトレヒト、プエルトバヌス、ラゴマジョーレ、ヴィルフランシュ、などなど名作ばかり20数点)
 また、イラストレーター時代に製作した個展ポスター等も特別に展示致します。

②期間中に限り、画集などのグッズに笹倉鉄平先生のサインを入れて
 限定で販売させていただきます。(無くなり次第、終了です)

また、先日発表致しました“コンフォートギャラリーコンサート vol.1"の詳細は、
5月以降に改めて発表致します。こちらもご期待下さい!

では、たくさんのご来店をお待ちしております!

≪“2nd Anniversary fair”で展示中の作品『春のマジョーレ湖』(1993)≫

春

★ 2009年、4月18日更新 

最新作『ヴィスビーのクレープリー』展示中です!

お待たせしました
先程、笹倉鉄平最新作『ヴィスビーのクレープリー』(キャンバス仕様)
“モーニング”と“イヴニング”が入荷しました!!

イメージとしては、リーフレットよりほんの少し明るい感じでしょうか
何より今回は、額装がとても格好良いです!

原画作品をよくご覧になっている方は
わかっていただけると思いますが
ちょうど『イルミネーション』の原画の額装のイメージですね
額の木の部分が無く、アクリルのみの額装になっております

急いで 撮影したので
うまく撮れていませんがお許し下さい
現物はもっと素晴らしい仕上がりです
お楽しみに!

アクリル

★ 2009年、3月8日更新 

『ヴァンドーム広場』へ行ってきました!

と言っても昨年の話ですが
何とか作品「ヴァンドーム広場」と同じ構図に出来ないかと
工夫して撮影しました、、、
いかがでしょう?

place_vendome

しかし改めて考えても
私がこの場所を描いたとしたら
なかなかこの構図は思いつかないなぁ、、、
まあ、そもそも描けないですけど(笑)

笹倉鉄平作品が多くの人に感動を与えるのは
もちろん鉄平先生の繊細なタッチであったり
独特の色使いであったりと
見る人によって感動するポイントも
違うかと思いますが
私は、絶妙な構図取りによるところが大きいと
思っています
普通は(私のような凡人には)思いつかないような構図で
でも完成した作品を見てみると
これ以外は考えられないと思うほど
見事に決まっている

私達も店を開く前は
よく笹倉鉄平作品の現場を
写真で撮りに行ってましたが
ギャラリーにもたくさんのファンの方が
現場で撮ってきた写真を持ってきてくれます
もちろん構図を鉄平作品にピッタリと合わせて、、、
うんうん、その気持ち、分かります(笑)


★ 2009年、2月27日更新 

HAPPY BIRTHDAY!!
今回、ご紹介させていただきますお客様は、
10代の頃からの笹倉鉄平ファンのまいさんです
同じくお客様の黄さんと当ギャラリーで知り合ってお友達になり
時々ギャラリーで待ち合わせをして、一緒にお出掛けをされます(笑)
今回は、なんと偶然にも二人の誕生日が同じだったという事で
ささやかながら、みんなでお祝いをしました

birthday

ちなみに私の誕生日とも
2日違いなんですが
10年も笹倉鉄平ファンなのに
まだ20代とは、うらやましい・・・

同じくご夫婦で笹倉鉄平ファンの渡辺様も駆けつけていただき
一緒に“ハッピーバースデイ”を唄いました

更に今回は、、、

ostuni

3点目の笹倉鉄平作品になる『オストゥーニ』
飾る場所が無いのが今の悩みです(笑)


また、今回は素敵なプレゼントをいただきましたので
併せてこの場で紹介させていただきます

””

もうすぐ3月、 “ ひな祭り”
そこでなんと!
風船で作ったお雛様です
“バルーンアート”というそうですが ホントに見事です

バルーンアーティストとお呼びすれば良いのでしょうか
三田市のSさんから頂きました
ギャラリーに飾っておりますので
ご来店のお客様は
こちらも是非ご覧ください

すべて風船で
作られているだけに
あまり長持ちしないそうですが
そこがまた素敵ですね

3月3日まで持ってくれると良いのですが、、、


★ 2009年、2月13日更新 

最新作!『ヴァンドーム広場』展示中です!
笹倉鉄平作品を楽しみにしていただいている皆様、お待たせしました
本日、最新作の『ヴァンドーム広場』が入荷しましたので
早速、展示しました

まずは、どんな仕上がりか
ご覧下さい!

ヴァンドーム広場

印象としては
思っていたより明るいイメージです

一見、写真の様な感じで
90年代前半の懐かしい作品の雰囲気もあり

でも、空の色使いなどは独特で
鉄平先生が“思わず描きたくなった”という
“グレーの中に紫やグリーン系の微妙な色彩が重なり合っている”というのが
見事に表現されております

HP上の画像では、なかなか伝わらないかと思いますが、、、

アップで見ると、、、

vendome

ショップの中に燈る灯り
傘をさして歩くカップル

広告塔の雑誌?のタイトルが
“Vendome”になっています(笑)

""
reflet

雨で濡れた地面に
微かに映る、、、


最後に、今回の額装は、、、

””

今回、鉄平先生が選んだ額は
やはり、この作品には
これしかない!という感じの
マットな仕上がりのシンプルなシルバーの額縁です


★ 2009年、1月11日更新 

お客様のお宅訪問!!(パート2)

今日はとてもスムーズにHP更新が出来ましたので
調子に乗って(笑)本日2度目の更新!!

お宅訪問させていただいたお客様のお写真から
続いては西宮市にお住まいのK様(ワイルドなご主人と可愛い奥様です)
こちらはとってもモダンな造りの3階建てのオシャレなお宅でした
普段ご主人は単身赴任中で、代わりに猫ちゃんが5匹も居るとの事
お腹を空かせて家に来た猫ちゃん達がそのまま居ついてしまったり、、、と
気が付けば5匹になってしまったそうです
「猫が飛びつかない様にと、少々高めの位置に飾りましたが
なかなか良い感じに仕上がって、私達も大満足
次は「キティオンチェアー」か「旧市街の猫たち」(笑)

ちなみにK様を紹介していただいた笹倉鉄平ファン仲間のW様宅には
猫ちゃんが10匹居るとの事
K様宅もまだまだ増えそうな感じがするのは私だけでしょうか(笑)

k-sama
★ 2009年、1月11日更新 

お客様のお宅訪問!!(パート1)

当ギャラリーの素敵なお客様を紹介させていただきます
まず最初は、いつも新幹線に乗って来ていただくI様
今回は私達がお宅訪問させていただきました

噂どおりの素敵なお宅で少々緊張しましたが
奥様に淹れていただいたお茶で、緊張も解れ
すっかりくつろいでしまいました(笑)

部屋のあちこちに飾られたアールヌーヴォーの名作達(100年以上前の作品だそうです)と 笹倉鉄平作品(どれを載せようか迷いましたが今回はコレで)

奥様のお話だと、ご主人は休憩時間でも帰ってこられたりされるとの事
これだけ居心地の良い空間ですから、ご主人様のお気持ちはよくわかります(笑)
教えて頂いた鰻屋さんもとても美味しくて大満足の一日でした

aaa i-sama

★ ≪最新情報≫、その他の年のギャラリー情報

“DEEPな笹倉鉄平ファンは是非こちらもご覧ください”

≪最新のギャラリー情報≫ギャラリー最新をご覧下さい

2015年のギャラリー情報ギャラリー2015をご覧下さい

2014年のギャラリー情報ギャラリー2014をご覧下さい

2013年のギャラリー情報ギャラリー2013をご覧下さい

2012年のギャラリー情報ギャラリー2012をご覧下さい

2011年のギャラリー情報ギャラリー2011をご覧下さい

2010年のギャラリー情報ギャラリー2010をご覧下さい

2008年のギャラリー情報ギャラリー2008をご覧下さい

2007年のギャラリー情報ギャラリー2007をご覧下さい



(C)All of Art TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
このホームページで使用している作品画像については
笹倉鉄平作品の版元(株式会社アートテラス)より掲載の許可を得ております。
画像・文章の転載、引用はお控え下さいませ
(笹倉鉄平オフィシャルHP http://www.teppei.net/

笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】