笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】

★ 2008年11月23日更新 

笹倉鉄平 原画展の詳細

先日、当HPでご案内させていただいた『笹倉鉄平 原画展』ですが
お客様からご要望をいただきまして
一部、スケジュールを変更させていただきます
内容は以下の通りです

11月22日~24日“プレ原画展”
25日~26日、定休日
27日~30日“原画展”
12月1日~3日、定休日(12月1日は臨時休業日です)
12月4日~7日“原画展”


只今、展示中の油彩作品の一部を紹介します
この時期に相応しいクリスマスの作品
他にも貴重な作品を展示予定です
お楽しみに!
(下記写真は展示予定の笹倉鉄平2000年の作品『メロディア』の原画(油彩))

melodia genga-2

★ 2008年、11月16日更新 

【笹倉鉄平“原画展”開催のお知らせ!!】

11月22日(土)~12月6日(土)の期間(火曜水曜と12月1日を除く)
昨年も非常に好評でした≪笹倉鉄平の原画作品展覧会≫を開催致します!
皆様ご存知の名作原画も展示予定です
ご期待下さい


★ 2008年、11月15日更新 

クリスマス作品!『ゲトライゼ通り』入荷しました!

笹倉鉄平最新作『ゲトライゼ通り』が入荷しました!

笹倉鉄平先生のコメントにも有るように
ザルツブルグのゲトライゼ通りは
金属細工の手の込んだ看板が特徴的です

マクドナルドやルイヴィトンも、このようになります


鉄平先生が思わず描きたくなったという『ゲトライゼ通り』
是非、ギャラリーでご覧ください

mac lv

★ 2008年、10月9日更新 

笹倉鉄平代表作【ラゴ・マジョーレ】展示中!

1993年にリリースされた笹倉鉄平の名作!
「ラゴマジョーレ」を展示中です
どうぞご覧下さい

lago

★ 2008年、9月4日更新 

笹倉鉄平最新作『アパルトマンの窓辺』が発表されました

先月パリで個展が開催され、又最近パリを題材にした作品が多い事もあり
久しぶりに10日間パリに行って来ました。

今回は、7区(エッフェル塔の近く)のアパルトマンをお借りして
パリでの生活をプチ体験してきましたが、、、
昨日、帰ってきてビックリ!
何と新作のタイトルは『アパルトマンの窓辺』
なんだか嬉しい偶然でした!
(今回の私達の珍道中?の内容は、また別の機会に、、、)

そして、今回の作品のテーマは“幸運”
よく絵を見てみると、あちこちに幸運を感じさせるものが描かれています

よ~く見ないとなかなか気付きませんが
“幸せ”とはそういうものではないでしょうか
あなたのまわりにも、、、

Bonne chance!
ほんの少し、幸せな気持ちにさせてくれる作品です


(以下9月4日更新分)
《笹倉鉄平先生からの作品コメント》

花屋の店先に並ぶブルー系の花々の可憐な美しさに、つい足が止まる。
そこには様々な種類の青や紫の花が咲いた鉢植えが生き生きとディスプレイされていた。
見ているうちに、なんとも爽やかですがすがしい気分になってきた時、ふと気づいた・・・
「こんな色合いの花を主役にした絵は、今まで描いたことが無かった」と。

丁度その頃、パリでの個展へ向けての制作に集中していたせいか、
青い花々を飾るうってつけの場所として、
パリの街を背景にした窓辺の風景が、自然に頭に思い浮かんできてしまった。

もしも、パリの瀟洒なアパルトマンの一室の住人だとしたら・・・

パリらしいオスマン様式の建物、
その窓の外側に付いた鉄製の飾り手すり越しにパリの遠景が広がり――
その窓辺には――
小さな植木鉢やアンティークの色ガラス器に投げ入れた青や紫の花々――
それらを優しく静かに包む白い日差し――
イメージが少しずつ形になってゆく。

花のそばには、気に入った色合いの小物も無造作に置いてみるだろうし、
ガーデニング風な楽しみもそこにあって欲しい・・・。

不思議と心癒される花の色彩は、キャンバスの上にあっても、パレットの上にあってさえも、
心に元気がもらえる様な気がして、軽やかに描き進めてゆくことができた。

笹倉鉄平

BonnneChance

★ 2008年、8月29日更新 

当ギャラリーのお客様を紹介!

不定期に当ギャラリーの素敵なお客様を紹介させていただいております
《ページの都合で皆さん紹介出来なくてごめんなさい。
くれぐれも紹介されない方が素敵ではないという意味ではございません(笑)
笹倉鉄平ファンは皆さん素敵な方ばっかりです》

(左上)
村田様ご夫婦は、お客様というよりすっかりお友達になってしまいましたが
いつも応援していただきありがとうございます
お二人のお茶の拘りには、いつも勉強させていただいております
゛Puttabong"のファースト、゛Sungma"のセカンド
まだまだ勉強中です

(右上)
櫻田様のお宅は素敵な空間がいっぱいで
特に半地下になっているリビングがおしゃれです
『芸術橋の上で』が見事にぴったりハマりました
今度、カウンターバー?で一杯御馳走して下さい(笑)

(下左右)
鈴木様はいつも東京から新幹線に乗ってご来店いただいております
いつも遠いところありがとうございます
ご自宅にも伺いたいのですが、なかなか約束が果たせなくてすみません
今回は当ギャラリーでお求めいただいた作品の一部?を写真で送って頂きました

1 2
3 4

★ 2008年、8月4日更新 

神戸花火大会に合わせて浴衣でご来店!

8月2日は恒例の『みなと神戸海上花火大会』が開催されました
閉店後にお客様と一緒に花火を見に行くのも恒例となっておりまして
今年も皆さん、素敵な浴衣姿でご来店頂きました

FM局のDJをされている井上さん。今日はとっても可愛い浴衣で
DJブースに入られるそうです

昨年も来て頂いた谷田さん、原田さんご夫婦、黒田さんご夫婦とは、
花火の後も楽しく盛り上がりました(Kさん、少々飲みすぎです(笑))


1 2
3 4

★ 2008年、7月11日更新 

【芸術橋の上で】手描き部分は・・

笹倉鉄平最新作『芸術橋の上で』の鉄平先生が直筆で描き加える部分についての
お問い合わせが数件ございましたので
今回は少し紹介させていただきます
皆さん、どこが手描き部分か判りますでしょうか?

1 2

ポンデザールは、車が通る事の無い人専用の橋という事もあって
楽器を演奏する人が居たり、大道芸人が芸を披露していたりと
橋を渡る人達をいろいろと楽しませてくれます
この手描き部分は、そんなワンシーンを描いた作品です

ちなみに 今回の150枚の手描きを、すべて見たわけではないのですが
それぞれに 、ただ何気なく人を描き加えているのではなく、
ちょっとしたストーリーが有るようで
犬を描き込んだほのぼのした作品だったり
子供たちの可愛い様子を描いた作品だったりと
1枚1枚作品が届く毎に私達も楽しませてもらっています


★ 2008年、6月28日更新 入荷しました!

笹倉鉄平パリ個展開催決定!
“パリ個展開催記念エディション『芸術橋の上で』,リリース


今年は京都市とパリ市の姉妹都市締結50周年にあたる年でもあり
両市を題材にした作品の個展が夏に芸術の都パリで開催されます

そしてその笹倉鉄平パリ個展を記念してリリースされる最新作が
今回の作品『芸術橋の上で』です

今年は日本とフランスの外交関係が樹立されて150周年にあたる年でもあり
それにちなんで限定枚数は150枚(通常の約3分の1)になりました

そして特筆すべきは
何とすべてのエディションに笹倉鉄平先生が1枚1枚直筆(アクリル絵具)で
人や犬などを2~3人(もしくは2~3匹?)加筆されております


同じ物が1枚も無いように描き加えられている為
それぞれがオリジナル性を持った稀少な価値ある版画となっております

Pont des Arts

★ 2008年、5月15日更新 

【笹倉鉄平 窓辺からの景色を描いた作品展】開催中(5月15日~)

窓辺の作品と言えば『エヴァーグリーン』とか『白い時間』などが
真っ先に思い浮かぶかと思いますが
探して見ると全部で14点有りました


どんな作品が展示されているのかは、お楽しみに

5月15日~
『“窓辺からの景色を描いた作品”展』

ユトレヒト

★ 2008年、5月12日(大安)更新 

【お客様の紹介】
お陰様で当ギャラリー1周年のイベントは、たくさんのお客様にご来店頂き
また、オープン時期を思い出すほどのたくさんのお祝いのお花や
たくさんのあたたかいメッセージを頂きまして本当にありがとうございました

今回はHAPPY繋がりと言う事で
おめでたい事、お祝い事の記念に
笹倉鉄平作品をお求めになられた方々を紹介させて頂きます

まず、最初は
神戸市にお住まいの鈴木様です

S様邸にて

鈴木様ご家族は、昨年より
HAPPY続きで
とっても幸せなファミリーです

昨年3月にご結婚、
更にお子様が生まれ
そして今回は新居を構えられた記念に、 『キァンティ』を
お求め頂きました
いつまでもお幸せに!

""
o様邸

次も新婚さんのお二人です
ご結婚のお祝いとして作品『モルジュの夕陽』をお求め頂きました大賀様ご夫婦です

当ギャラリーに来られた時は
ご結婚式の少し前でしたが、お二人からは幸せのオーラが漂っていて
作品『永遠に』を思わせるようなお二人でした
私達もこんな時代が有ったのかな~と20年程前を思い出し、、(笑)
末永くお幸せに!

次は、先の二組のご夫婦の大先輩を紹介致します

a様邸

神戸市の浅田様ご夫婦です
何と今回の作品『八坂の塔』は
ご結婚20年記念に。

ご主人様の優しさが, 夫婦円満の秘訣だと勉強させて頂きました

『八坂の塔』のテーマでもある“ALWAYS~いつまでも変わらないもの”
という言葉がぴったりのお二人でした

最後は、当ギャラリーの記念のお客様です

””

村井様が作品『サンジェルマンデプレ』を お求め頂いた日は,当ギャラリーの1周年のお祝いの日でもあり,
ちょうど取材に来られていた某新聞社の記者の方からのインタビューにも, 丁寧に対応頂きましてありがとうございました

何と翌日の新聞には、当ギャラリーの1周年の様子が取り上げられ, ギャラリーで作品をご覧頂いている村井様と私の写真が掲載されてびっくり(笑)
1周年イベントの良い思い出になりました
これからも宜しくお願い致します

★ 2008年、4月20日更新 

【元町コンフォートギャラリー~1st Anniversary Fair】のお知らせ

当ギャラリーもお陰様で開店1周年を 迎えます
そこで1周年を祝う記念企画として“1st Anniversary Fair”を開催致します

《期間》4月26日(土)~5月6日(祝) (期間中は休まず営業致します)

 主な内容は
①貴重な作品を特別に展示、販売致します(各1点限り)
 (「月光浴DX」「エヴァーグリーンDX」「サントロペ」「プエルトバヌス」など

②特別に笹倉鉄平先生のサイン入り画集などを用意しております。
 数に限りがございますので、お早めにご来店下さいませ。
 (おひとり様1点までとさせていただきます)


また他にご覧になられたい作品がございましたら、事前にお問い合わせください

(*期間中は19時閉店(最終日は18時閉店)とさせて頂きます。)

月光浴

★ 2008年、4月13日更新 

【お客様の紹介】
もうすぐオープン1周年!
この1年間、たくさんのお客様、友人、そしてもちろん笹倉鉄平先生と
多くの方々のお陰でやってこれたと思っています
応援して頂いた皆様、本当にありがとうございます

今年度も笹倉鉄平作品の魅力を皆様にお伝えしていきたいと考えております
宜しくお願い致します

そこで今回は昨年からのお客様を
感謝の意味も込めてこの場で紹介させて頂きたいと思います
(他にもたくさん紹介したい素敵な鉄平ファンがいらっしゃいますが、
今回はスペースの都合で3組だけでスミマセン)

まず、最初は
西宮市にお住まいのS様です

Sさま邸にて

ご自宅のリビングは、
笹倉鉄平作品ばかりが並び
とっても素敵な空間です

また、オルタサンジュリオ等
の大作が多いので
私達も一緒に掛け替えの
お手伝いを、、(笑)
キァンティがピッタリ納まりました

""
ssama2 私達が帰った後に
まだ5歳のR君が一言
「新しい絵は良いね~」

笑顔の絶えない素敵なご家族です

次は、生駒市にお住まいのT様ご夫婦です

tsan

ご主人様がとてもソフトな口調で
お話しされ、穏やかなお人柄に
話していてほっとさせてくれるご夫婦です

既に『スターアトラス、天星図』をお持ちで、今回の『八坂の塔』は元々“天星図”と対になる作品でもありましたので
同じ部屋に飾って頂きました

最後は、こちらも古くからの笹倉鉄平ファンのK様

””

『白い時間』、『永遠に』等
女性らしいロマンティックな作品がお好きなK様

今回の作品「サンジェルマンデプレ」は、絵の中の二人のその後が気になる作品です


★ 2008年、3月22日更新 

笹倉鉄平最新作【水辺のスケッチ・スイート】が発表されました

本日、最新作が4点まとめて発表されました
1993年リリースの「水辺の四季・スイート」
2004年リリースの「シーズンズ・スイート」等
過去にも四季をテーマにした作品は
どれも非常に人気の高い作品でした。
そして今回はアクリル淡彩画による
ヨーロッパの四季の風景です。

総エディション数は通常の作品(395枚)
に比べて大幅に少ない260枚(AP含む)
となっております

残念ながらHP上では淡彩画の繊細な色使いが
うまく伝わりません
是非、ギャラリーにてご覧下さい

春、『ドナウ支流の村』
夏、『ルツェルン夕景』
秋、『リュクサンブール公園の泉』
冬、『スケート遊び』

春
夏
★ 2008年、2月11日更新 

【笹倉鉄平最新作,シルクスクリーン版画『ビスケットショップ』入荷日のご案内】

皆様、お待たせいたしました
『ビスケット・ショップ』が今週(2月14日Valentine’s Day)に入荷致します

作品の舞台であるフランスでは、バレンタインデイに
主に男性側から女性にプレゼントをするそうです。
鉄平先生からの素敵なバレンタインデイのプレゼントですね


★ 2008年、1月12日更新 

笹倉鉄平最新作『ビスケット・ショップ』リリースのご案内!

サイズは66.0cm×24.0cm
(『芸術家村の通り』と同サイズです)
2008年2月リリース予定

鉄平先生のちょっとした遊び心も感じさせる 可愛い作品です(詳細はギャラリーにて)


【作家コメント】

印象派の画家ポールセザンヌ生誕の地
エクスの街を久しぶりに再訪した。
プラタナスの並木が続き歴史ある噴水が
そこかしこに残る洒落た雰囲気の街で
セザンヌがアトリエを構え、
ここでの創作にこだわったのもうなずける

 よく晴れた午後
広場に面した家並みの壁に、
穏やかな陽光を受けた木漏れ日が描き出す 微妙な光のゆらめきの表情の美しさに思わず目を奪われた
その下方に目をやると、またなんとも可愛らしいお菓子屋さんがあるではないか
老舗というわけでもなさそうなのに
古い様式の伝統的な店構えをちゃんと踏襲しているのも、より好感が持てる

そのたたずまいは、
若い頃、好きで収集していたフランスの絵本の中の一頁に 登場しそうな、特別な色あいとムードを持っているかの様に目に映った

幼い日に駄菓子屋の前でワクワクしているのに似た高揚感を覚えて、童心に返ってゆく
そんな少々ノスタルジックな気分を
フランスの絵本に登場する様な
“カラフルでありながらも少し渋い色調”で描いてみたいと思った

子供のみならず、むしろ多くの大人たちが, 少々はにかんだような笑顔や満面の笑みを浮かべて
お菓子の詰まった袋を携えて店先から出てくる様子に、何だか少し嬉しくなる

そんな光景を、ビスケットをかじりながらスケッチしていた

笹倉鉄平

biscuit shop

★ 2008年、1月5日更新 

新年明けましておめでとうございます

ギャラリーは1月5日より通常通り営業しております
新年初めの主なギャラリー展示作品は以下の通りです

~笹倉鉄平版画作品~
「メソン」「ソング・オブ・ストックブリッジ」「ペタンク」「カフェ・ベラ・ノッテ」「サントロペ」
「フィッシング・ボート」「森のむこう」「フロム・ザ・パスト」「小雨降っても」
「自分の中の少年」「サンルーに降る雪」「ポンタヴェンの朝」「それぞれのひと時」
「ラ・ランス」「エヴァーグリーン」「大きな木と小さなカフェ」「灯り」
「オルタ・サン・ジュリオ」「シーズンズ・スイート~風花」「うたた寝」
「浜辺の日曜日」「イルミネーション」「オンフルール」「グレヴタイの庭」「キァンティ」
「スターアトラス~天星図」「リュ・ド・ノエル」「エクリューズ浜」「芸術家村の通り」
「ヴァカンス」「みんな雨の中」「寿ぎの窓辺」「モルジュの夕陽」「オストゥーニ」
「サン・ジェルマン・デ・プレ」「八坂の塔」「雪の町家通り」、他

~笹倉鉄平原画作品~
「シニョリーナ」(アクリル)

(予告なしに展示作品を変更する場合もございます。ご了承ください)

また他にもたくさんの笹倉鉄平作品がございますので
ご覧になられたい作品がございましたら、事前にお問い合わせ下さい

寿ぎの窓辺

★ ≪最新情報≫、その他の年のギャラリー情報

“DEEPな笹倉鉄平ファンは是非こちらもご覧ください”

≪最新のギャラリー情報≫コチラをご覧下さい

2015年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2014年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2013年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2012年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2011年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2010年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2009年のギャラリー情報コチラをご覧下さい

2007年のギャラリー情報コチラをご覧下さい



(C)All of Art TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
このホームページで使用している作品画像については
笹倉鉄平作品の版元(株式会社アートテラス)より掲載の許可を得ております。
画像・文章の転載、引用はお控え下さいませ
(笹倉鉄平オフィシャルHP http://www.teppei.net/

笹倉鉄平作品専門画廊【元町コンフォートギャラリー】